ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア (直し、補修、修理)・リメイク・ダメージ加工・カスタム・オリジナルジーンズのご提案は、「和こころ」 にお任せください。

〒510-0233 三重県鈴鹿市東江島町20-7

 FAX:059-358-5780
E-mail:wacocoro@amail.plala.or.jp

全国対応お気軽にご相談ください!

059-358-5780

受付時間:9:00〜19:00 (日曜日を除く)

Gジャンの袖丈詰め&リペア

Gジャンの袖丈詰め&リペアなど

Gジャンのリペア

Gジャンのリペアも基本的にジーンズリペアと同じ作業をします。ご依頼いただくリペアは、襟とカフス部分のリペアがとても多いです。

襟もカフスも、解体をし、リペア&補強後に再構築して仕上げますので、綺麗な仕上がりとなります。
もちろん、解体無しで仕上げることもできますので、
お客様のご意向を最大限にいかし、てリペアさせていただきます。デニムリペアと同様に、外したボタンやリベットは再利用しますので、ヴィンテージのGジャンでも、その雰囲気を活かしたリペアとなります。また、再構築する場合、カフスの取付などはチェーンステッチで仕上げます。

サイズやシルエット変更については、袖丈詰めが圧倒的に多いです。ポイントは袖のスリット部分の再生ですが、基本的には、オリジナルと同じ仕様で仕上げますので、オリジナルそのままの雰囲気で着用できると思います。

着丈の詰めに関しては、ウエストベルトを完全にGジャン本体から外し、詰め幅をカットしますので、ボタンとの位置関係を考えれば、ボタン1個分を基本に考えることが基本です。
最後にウエストベルトを再構築して仕上げますが、もちろん、チェーンステッチで仕上げさせていただきます。

Gジャンのリペアに関しては、ジーンズリペアのページでも、ご覧いただけます。
Gジャンの袖丈詰めなどについては、ジーンズのサイズ&シルエット変更のページになりますので、いろいろ見ていただき。楽しんで貰えれば嬉しく思います。

※画像の上でクリックしてください。拡大画像が見られます。

Gジャンのリペア:カフスの解体リペア&補強

Gジャンリペア・カフス

Gジャンリペア・カフス

Gジャンリペア・カフス

カフスのリペアで1番多いダメージは、折り返しの部分です。この部分は擦れることが多いので、ダメージは発生しやすくなります。綺麗にリペアするには、解体が必須となりますので、ボタンも外すことになります。


    それでは、リペア後の画像です!

Gジャンリペア・カフス

Gジャンリペア・カフス

Gジャンリペア・カフス

立体的な仕上がりで、平面的にならず、綺麗に再構築されていると思います。

解体無しでリペアすると、どうしても平面的になってしまうので、仕上がりを優先するのであれば、解体リペアが必須となります。

Gジャンリペア・カフス

Gジャンリペア・カフス

もちろん、外したボタンは再利用が基本です。ボタンホールも専用ミシンで入れ直します。
リペアに伴うボタンの再利用は基本的に無料です。仮に再利用はが不可になった場合は、
WACOCOROの在庫品にて対応させていただきます。

Gジャンのリペア:襟とカフスの解体リペア&補強

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

画像の状態でお預かりしましたが……寸法合わせを含み、ハードな作業ですが、再生リペアで綺麗に仕上げます。

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

左右のカフスと襟を、平らな状態にすると、かなりダメージが広がっていて、生地自体も弱っているのが分かると思います。
安心してきていただく為に、補強は全面に入れることが必須となります。

ヴィンテージのGジャンはこのパターンが多いですね。

       リペア後の画像を!

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

綺麗に仕上げられたと思います。襟本体のリペア&全面補強も大切なのですが、ポイントとなるのは、襟の取り付け部分です。綺麗に再構築するのと同時に、確りと強度を持った襟を取り付けるので、確りと強度がある場所にすることが必須です。画像右下をご覧いただければ、取り付け部全体に、補強が入っているのが分かると思います。

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

この画像は、カフスのリペア途中の段階です。
ダメージ部分はなる邊分からない様に仕上げて欲しいとのご依頼でしたので、ここから、数色の糸を入れ、可能な限り色落ちに合わせて、仕上げました。

ボタンは再利用&移植取付、ボタンホールもは専用ミシンで入れています。

 

Gジャンの袖丈詰め

Gジャン:袖丈詰め

袖丈をカフス1個分、詰めています。
腕は付け根から手首にかけて、だんだん細くなるテーパードになっているので、袖丈を詰める場合、カフスの幅に合わせて、袖幅を詰める必要があります。

この作業のポイントは、短くなったスリットの再生になります。オリジナルと同じ仕様で、オリジナルと同じ長さで仕上げますので、違和感のない仕上がりです。

Gジャン:袖丈詰め

Gジャン:袖丈詰め

デニムシャツの袖丈詰め:剣ボロ再生

Gジャン:袖丈詰め

Gジャン:袖丈詰め

剣ボロを元通りに再生し、袖丈を詰めています。ちょっと分かりずらいので、下記画像で!

Gジャン:袖丈詰め

10㎝以上は詰めていますので、Gジャンと同様に、カフスに合わせて、袖幅を詰める必要があります。それに合わせて、剣ボロを取付直すことになります。

メーカーやデザインによって、縫製仕様が違う場合もあるので、解く際にも、オリジナルの仕様を確りと覚えておく必要がありますので、写真を撮っています。

 

Gジャンの着丈詰め

Gジャン:着丈詰め

Gジャン:着丈詰め

Gジャンの着丈を詰めています。基本的には、バランスを考え、ボタン1個分つめることになります。取り外したウエストベルトは、➡チェーンステッチで仕上げます。

Gジャン:着丈詰め

デニムと同じ仕様になりますが、チェーンステッチの縫い始めと縫い終わりは、折り返し部分に入れ込み、ステッチで抑える仕様です。

 

ボロボロのGジャン:フルリペア&カスタム

Gジャンリペア

全体的にボロボロのGジャン。カッコよく仕上げたいですね。

腕、襟、前立て、ウエストベルトなど…
補強を含め、全体的にリペア&カスタムです。

基本的に、やることはデニムと同じなのですが、腕部分はデニムの脚に比べると細いので、
ミシンを入れ込んで縫うのが結構大変です。

それでは、解体からリペア&補強そして完成まで、まずはダメージ部分をアップでご覧ください。

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

左画像はGジャンから外した襟です。折り返し部分が大きなダメージになっています。

各部をアップで見ると、デニム生地を折り返している部分のダメージが多いのが分かります。

この部分のリペアに、は解体が必須になりますが、そうすることで、確りとリペアを補強ができるので、安心して着られるGジャンに生まれ変わります!(^^)

Gジャンリペア

Gジャンリペア

左上はウエストベルト、右上はボタンホールがある側の前身頃です。折り返し部分を開いてみると、そのダメージ部分がハッキリします。ここからがリペア&補強のスタートです。
それでは、各部の仕上がりからご覧ください。

Gジャンリペア

Gジャンリペア

                襟とウエストベルト

Gジャンリペア

Gジャンリペア

                 左右カフスと左右前身

Gジャンリペア

左画像はリペア&補強が終わった、パーツ。
上から、ウエストベルト、左右のカフス、襟となります。

全てに全面補強を入れていますので、必要十分な強度があります。

それでは、仕上がりをご覧ください。
左右胸のワッペン跡はリペアカスタムをしています。

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

Gジャンリペア

ステッチの解れ部分のリペアのやり方には、いくつかの方法があります。
新品の糸で解れたステッチを入れてしまうと、このGジャンの雰囲気が壊れてしまうので、細い紺系の馴染む細い糸で、分からない様にミシンを入れます。

お問合せはこちら

ジーンズリペア

親切、丁寧な対応を心がけております。 お問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

059-358-5780

受付時間:9:00~19:00(日曜日を除く)

※土曜、祝日の営業については、サイドバーのカレンダーまたはお電話にてご確認ください。

※事前にご連絡を頂ければ、可能な範囲で日曜日のご来店、時間外の受付も対応させて頂きます。お気軽にご相談ください。

雑誌の記事やカタログ等の写真を添付して頂き「こんなのできますか?」でも結構です。件名(お問合せ)の後にフルネームでお名前をお願いします。

ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア (直し、補修、修理)・リメイク・ダメージ加工・
カスタム・オリジナルジーンズのご提案は、ジーンズリペア&カスタムの「和こころ」にお任せください。“手作業のぬくもり”を大切にし、大量生産では決してできないモノ創りを目指しています。

三重県から全国対応。岐阜県、名古屋、京都、奈良、和歌山、滋賀など、近郊にお住いの方はお気軽にお越しください。和柄・和風がお好きな方もどうぞ。

2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
定休日
2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
定休日

納期について

約2~2.5ヶ月ほど頂いております。但し、リペアやカスタムの内容により、前後する場合もございます。簡単なリペアでしたら、到着後1週間程度で発送可能です。
チェーンステッチ裾上げは、午前中に届けば、当日出荷も可能です。
可能な限り、ご都合に合わせて対応致しますので、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

ご連絡先はこちら

ジーンズリペア&カスタム
和こころ:WACOCORO

059-358-5780

059-358-5780

wacocoro@amail.plala.or.jp

受付時間:9:00~19:00
(日曜日を除く)

〒510-0233
三重県鈴鹿市東江島町20-7

代表:板倉伸二

代表者ごあいさつはこちら

店舗(マップ)はこちら