ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア (直し、補修、修理)・リメイク・ダメージ加工・カスタム・オリジナルジーンズのご提案は、「和こころ」 にお任せください。

〒510-0233 三重県鈴鹿市東江島町20-7

FAX:059-358-5780
E-mail:wacocoro@amail.plala.or.jp

全国対応お気軽にご相談ください!

059-358-5780

受付時間:9:00〜19:00 (日曜日を除く)

リベット・バックル・ネオバーボタン…

ジーンズリベット・ネオバーボタンなど

ジーンズサイズ変更・シルエット変更

ネオバーボタンやジーンズリベットはジーンズリペア・カスタムからすると、脇役的な存在かもしれませんが、その種類は非常に多く、存在感は決して低いものではないと思います。

個性的で珍しいネオバーボタンやジーンズリベットがあれば、随時、ご紹介させて頂きます。リベットとボタンをカスタムするだけでも、グッと個性的なジーンズになります。
Gジャンのボタンを変えたり、サスペンダー用のボタンを付けてみるのも良いと思います。

※画像の上でクリックしてください。拡大画像が見られます。

ネオバーボタン
A

ジーンズ用ボタン


ワンスターのドーナツ型ネオバーボタンです。Φ17とΦ14があります。
材質は真鍮で、シルバーとアンティークシルバーの2種類です。

B1

ジーンズ用ボタン


無地のドーナツ型ネオバーボタンです。Φ17とΦ14があります。
材質は真鍮です。

B2

ジーンズ用ボタン


上記Bとほぼ同じですが、ザラ感が強くマットな感じです。Φ17とΦ14があります。

C

ジーンズ用ボタン


真鍮を打ち出したそのままの状態です。徐々にくすんだ“良い雰囲気”に変化します。Φ17とΦ14があります。

D

ジーンズ用ボタン


上記のフラットなタイプではなく、中央部がくぼんだアングルフランジタイプで、ザラ感があります。φ17のみの取り扱いです。

E

ジーンズ用ボタン


上記と同じタイプで、ユーズドブラスト加工済みです。
同じく、φ17のみの取り扱いとなります。

E2

ジーンズ用ボタン


上記と同じタイプですが、ユーズド感を強く出しています。φ17のみの取り扱いとなります。

E3

ジーンズ用ボタン


ユーズド感を出しています。
φ14のみの取り扱いとなります。

F

デニム用ボタン


真鍮を打ち出した状態のワンスタードーナツ型となります。長期使用により、くすんだ“いい感じ”になります。
Φ17のみの取り扱いとなります。

G

デニム用ボタン


トップカバーが銅無垢の2ピースフラットトップドーナツボタンです。ボディー部分は真鍮ですがアンティーク銅を模した鍍金で全体の雰囲気にもこだわっています。SLタック(爪)は裏蓋は銅無垢、爪は真鍮と銅無垢の2種類から選択可能です。Φ17とΦ14があります。

H

ジーパン用ボタン


上記と同じ仕様ですが、こちらはワンスタードーナツ型となります。
Φ17のみの取り扱いとなります。

I

ジーンズ用ボタン


リアルな鉄ザビ加工が施してあり、独特の雰囲気を醸し出しています。
φ17のみの取り扱いですが、個性を出したいならお勧めです。

J

ジーンズ用ボタン


ワンスタードーナツボタンにラフにブラック塗装をしています。その雑感と長期使用による、塗装の剥げ落ちも魅力の1つです。
φ17のみの取り扱いとなります。

K

ジーンズ用ボタン


Φ17のみの取り扱いとなります。
すり鉢状になっていて、意図的に湾曲させているので、遊び心があります。

L1

ジーンズ用ボタン


“UNION MADE”刻印でΦ17のみの取り扱いとなります。
大変古いタイプのボタンを再現したもので、底部が丸開きでワイヤーが渡してあり、やや短めのSLタック(爪)がワイヤーに巻きつくようにクリンチします。

L2

ジーンズ用ボタン


上記と同じタイプです。アンティーク調に仕上げてあります。

ジーンズ用ボタン


Φ17のみの取り扱いとなります。マットシルバー・真鍮・錆アンティークの3種類になります。

ジーンズ用ボタン


Φ17のみの取り扱いとなります。ワンスターで、ホワイトシルバーと言った感じです。

O

ジーンズ用ボタン


ボタンの首下が他のボタンと比べて短いタイプです。
中央の金具はリベットとして使用できるパーツですので、このパーツをカシメることでボタンを止めています。φ17は3種類、φ14は1種類です。
中央のリベットパーツも3種類あります。
シルバー、ブラス、ブロンズ。

個性を出すには最適なボタンです。

O

ジーンズ用ボタン


上記にφ14を追加。
これで選択の楽しみが増えました。

O

ジーンズ用ボタン


中央のリベットに新色の追加です。
今までの、​シルバー、ブラス、ブロンズに加え、
カッパーです。これもお洒落!
 

O

ジーンズ用ボタン


画像では分かり難いですが、上記の螺旋模様のテカリのあるタイプです。φ17、φ14があります。

O

ジーンズ用ボタン


ブラックのペイントタイプです。こちらもφ17、
φ14の在庫があります。

ジーンズ用ボタン


これは、ドットボタンです。シャツやカバーオールなどに良く使われていますね。
黒はφ13とφ15、ブルーとグリーンはφ15のみの在庫です。確りとした造りで塗装も綺麗です。

ジーンズ用ボタン


これは、φ17の縫い付けボタンです。真鍮製でツーピース構造です。

R

ジーンズ用ボタン


これは、φ15の縫い付けボタンで、ワンピース構造で、真鍮製です。首丈があるので、厚手の生地にも対応可能です。

※画像の上でクリックしてください。拡大画像が見られます。

ネオバーボタン:限定品(個数に限りがあります)
Ga

ネオバーボタン


銅無垢素材の珍しいネオバーボタンです。Φ17とΦ14があります。
やがて銅リベットと同じ様な経年変化をします。

約1ヶ月ほど野外に出しておきましたので、酸化状態にムラがありますが、強度に問題はありません。

Gb

ネオバーボタン

YKK-SF(旧SCOVILL-JP)の通称“Sカン”ドーナツボタンです。
Φ17とΦ14があります。

大変古いタイプのボタンを再現したもので、底部が丸開きでワイヤーが渡してあり、やや短めのSLタック(爪)がワイヤーに巻きつくようにクリンチします。
材質は真鍮(またはアルミ)です。

Gc

ネオバーボタン


旧スコービルのワンスタードーナツ。Φ17とΦ14があります。
材質はアルミだと思われます。

Gd

ネオバーボタン

鉄無垢素材の珍しいネオバーボタンです。Φ14のみの取り扱いとなります。
銅バックのSLタック(爪)とのセットとなり、贅沢な仕様になっています。
検針器対策の為、衣料に鉄素材を使うことは、まずありません。
SAMSON(不明)の刻印が打たれています。
この“サビ感”がジーンズには似合います。

Ge

ジーンズ用ボタン


2000年ごろのスコービルのワンスタードーナツブラック塗装です。
塗装なので、時とともに塗装は落ちていきます。
地金はアルミの様です。

Gf

デニム用ボタン


旧スコービルの一本足タイプのタックボタンです。Φ17とΦ14の2サイズです。

Gg

デニム用ボタン


鉄板一枚を打ち出したSLタックボタンです。錆び止めの鍍金処理済みですが、SLタック(取付パーツ)は生地の為、錆が出ています。
ボタンの首下が短いタイプとなります。Φ17のみの取り扱いです。

※画像の上でクリックしてください。拡大画像が見られます。

リベット・バックル
R1-a

ジーンズ用リベット


素材は銅無垢の貫通式打抜きリベットです。ジーンズの色落ちとともにくすんだ色に変化し、何とも言えない良い雰囲気になります。

R1-b

ジーンズ用リベット


上記と同じタイプで、銅無垢の貫通式打抜きリベットですが、裏の凸金具の裏には、UNIVERSALの刻印。

 

R1-c

ジーンズ用リベット


上記と同じ貫通式打貫きリベットです。
シルバー、カッパー、ブラックの3色があります。

定番の銅ではなく、個性が光るパーツです。

R1-d

ジーンズ用リベット


上記、貫通式打貫きタイプのリベットを取り付けた後、再度強くプレスすることで、頭を低く潰しています。カッコイイですね! 頭中心に“えくぼ”の様な凹があります。お洒落!です。画像左が通常の貫通打貫きリベット、右側画像が、頭を低く潰しています。
R1-a,R1-b どちらも追加可能です。

R1-e

ジーンズ用リベット


銅無垢の貫通式打抜きリベット。
表側リベットの裏表に、UNIVERSALの刻印。

 

R1-f

ジーンズ用リベット


貫通式打抜きリベット。
上記同様、銅製でですが、野外に放置することで、
“サビ” をかなりの段階まで進行させています。
穿き込んだデニムや、ヴィンテージジーンズには、
“これ” ですかね。

拡大するので、画像上でクリックしてみてください。
リベットの雰囲気が良くわかります。
(他の写真も同様です。)

R2

ジーンズ用リベット


最もポピュラーなデザインで、いちばん多く使われているタイプです。

プレーン・シルバー・アンティークの3種類のご用意があります。

R3

ジーンズ用リベット


上記と同じタイプですが、真鍮無垢なので、くすんだ色に変化していきます。真鍮のリベットは少ないので、個性的なリベットです。

R4

ジーンズ用リベット


ちょっと珍しい、ギヤー型のリベットです。プレーン・シルバー・ブラックの3種類のご用意があります。

R5

ジーンズ用リベット


銅版を打抜いた無垢のリベットで、埋まるように低く潰れるタイプです。
銅無垢・貫通打抜きリベットと同様に、くすんだ色に変化し、重厚感が増していきます。

R6

ジーンズ用リベット


上記のプレーンタイプです。たまに見かけるタイプです。

R7

デニム用リベット


上記と同じ仕様の、アンティークになります。

R8-a

ジーンズ用リベット


ジーンズのバックポケを補強する為に“隠しリベット”として使われています。
隠しリベットのポケットをリペアする場合や、新しく隠しリベットタイプのポケットをジーンズに取り付ける場合に使用します。シルバーの詰はカッパーにも変更可能です。

R8-b

ジーンズ用リベット


上記と同じ❝隠しリベット❞です。鉄素材です。
渋いですね。もちろん、錆びます!

R8-c

ジーンズ用リベット


上記同様 ❝隠しリベット❞です。真鍮です。
カッコ良くなりますよ~!

R9-a

ジーンズ用リベット


UFO型のリベットです。プレーンのみの取り扱いとなります。隠しリベットとして使われることもありますが、ワークパンツなどにも使用されています。

上記の隠しリベットに蓋を被せる仕様になっています。

R9-b

ジーンズ用リベット


上記と同じUFO型のリベットです。真鍮、マットシルバー、プレーン、3種類の取り扱いとなります。取付は上記の様な2本爪でクリンチするタイプではなく、一本足でカシメるタイプです。

R10

ジーンズ用リベット


赤さびのイメージで加工されています。珍しいので、イメージを変えるには良いカスタムアイテムです。

R11

ジーンズ用リベット


上記R10とほぼ同じ加工がされていますが、ブラック塗装が剥がれたイメージです。
落着いた雰囲気に合いそうです。

R12

ジーンズ用リベット


珍しいリベットです。ワンポイントで付けてみるのもお洒落ですよね。
女性にお勧めですね。

B1a

ジーンズ用バックル

 

シンチバック用のバックルです。外寸33mmx27mm内寸29mm
針先はそれほど尖ってはいないので、簡単にはジーンズに刺さりません。
真鍮生地(ロウブラス)・サンド加工の2種類からお選び下さい。
このバックルを使い、新しくシンチバックを取付けることも可能です。

B1b

ジーンズ用バックル

 

上記と同じタイプで、アンティークになります。

B2-a

デニム用バックル


このシンチは、SOLIDEバックルと呼ばれるものをアレンジした
通称“J5尾錠”

B2-b

デニム用バックル

 

上記と同じタイプで、サンドブラストです。

B3

デニム用バックル

 

オーバーオール用のバックルです。
もちろん、WACOCORO在庫品のボタンに使用できます。

B4

デニム用バックル

 

かなり古いタイプのオーバーオール用のバックルで、アンティークブラス。
独特の雰囲気があり、存在感抜群!

B5

デニム用バックル

 

極太の材料で、厳ついイメージですが、シンプル!

F

ジーンズ用ファスナー

 

WALDES Zipper(朝日ファスナー製)を在庫しています。フロントファスナーの修理やカスタムに使う通常在庫品です。シルバータイプですが、気に入ったものがなければ、1本からでもオーダー可能ですので、ご希望をお聞かせください。

F

ジーンズ用ファスナー


こちらはゴールドのWALDES Zipper(朝日ファスナー製)の通常在庫品ですが、1本からでもオーダー可能ですので、お気軽にご相談ください。

金属ボタン・糸・その他

金属ボタンの種類は非常に多いので、個性を出すには重宝するパーツです。お客様がお持ちのボタンの取り付けも可能ですし、お好きな生地を送っていただければ、くるみボタンにしてジーンズをカスタムさせて頂きます。

金属ボタン

ジーンズボタン

標準のポケットボタン

金属ボタン

ジーンズボタン

カスタム用ボタン

くるみボタン

ジーンズボタン

好きな生地で製作

飾りカシメ

ジーンズリベット

リベットと同じ使い方


標準のポケットボタンのサイズ(Φ15,20,25)・くるみボタンサイズ(Φ12,15,18,22,27)があります。

金属ビーズ

ジーンズ ビーズ

小さなアクセント用

HEMP(ヘンプ)糸

ジーンズ ステッチ糸

手縫い用ステッチ糸

タコ糸

ジーンズ ステッチ糸

手縫い用ステッチ糸

しろも糸

ジーンズ しろも糸

リペア用横糸(太・細)


ビーズはタコ糸などに通して、ベルトループ等に取り付けます。

ヘンプ糸・タコ糸・刺し子はリペアにもカスタムにも良く使い、穿いているとジーンズに良く馴染んでいきます。組み紐は前ポケットのカスタムに使っています。しろも糸は束になっているものを良く見ますが、「和こころ」では使いやすいので、写真の様にロールになっているものを使っています。リペアするジーンズに合わせる為、太さの違う2種類を用意しています。

刺し子

刺し子

主に手縫いステッチに使用
します。他色の在庫あります。

組み紐

組み紐

主にボタン止めに使用し、白、
ピンク、黒などもあります。

ミシン糸

カタン糸(棉100%)

カタン糸(棉100%)、主に
リペア箇所に使う細い糸。

ミシン糸

カタン糸(棉100%)

カタン糸(棉100%)、主に
ステッチに使う太い糸


「和こころ」ではカタン糸(棉100%)をメインに使用していますが、色の種類が少ないのが、難点です。

色味が合わない場合などは、ポリエステル糸を使用しますが、セミダル加工(おさえた艶)のポリエステル糸を使いますので、デニム生地には馴染み易いです。

ブライト加工(艶があり光ってるイメージ)ポリエステル糸は、可能な限り使用しません。

お問合せはこちら

ジーンズリペア

親切、丁寧な対応を心がけております。 お問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

059-358-5780

受付時間:9:00~19:00(日曜日を除く)

※土曜、祝日の営業については、サイドバーのカレンダーまたはお電話にてご確認ください。

※事前にご連絡を頂ければ、可能な範囲で日曜日のご来店、時間外の受付も対応させて頂きます。お気軽にご相談ください。

雑誌の記事やカタログ等の写真を添付して頂き「こんなのできますか?」でも結構です。件名(お問合せ)の後にフルネームでお名前をお願いします。

ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア (直し、補修、修理)・リメイク・ダメージ加工・
カスタム・オリジナルジーンズのご提案は、ジーンズリペア&カスタムの「和こころ」にお任せください。“手作業のぬくもり”を大切にし、大量生産では決してできないモノ創りを目指しています。

三重県から全国対応。岐阜県、名古屋、京都、奈良、和歌山、滋賀など、近郊にお住いの方はお気軽にお越しください。和柄・和風がお好きな方もどうぞ。

2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
が定休日です。7日の営業はAM10:00~PM4:00です。
2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
が定休日です。

納期について

約2.5~3ヶ月ほど頂いております。但し、リペアやカスタムの内容により、前後する場合もございます。簡単なリペアでしたら、到着後1週間程度で発送可能です。
可能な限り、ご都合に合わせて対応致しますので、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

ご連絡先はこちら

ジーンズリペア&カスタム
和こころ:WACOCORO

059-358-5780

059-358-5780

wacocoro@amail.plala.or.jp

受付時間:9:00~19:00
(日曜日を除く)

〒510-0233
三重県鈴鹿市東江島町20-7

代表:板倉伸二

代表者ごあいさつはこちら

店舗(マップ)はこちら