ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア (直し、補修、修理)・リメイク・ダメージ加工・カスタム・オリジナルジーンズのご提案は、「和こころ」 にお任せください。

〒510-0233 三重県鈴鹿市東江島町20-7

FAX:059-358-5780
E-mail:wacocoro@amail.plala.or.jp

全国対応お気軽にご相談ください!

059-358-5780

受付時間:9:00〜19:00 (日曜日を除く)

ジーンズカスタム

カスタムジーンズ

ギャラリーの写真をご覧いただけましたか?カスタムのイメージが良くお分かり頂けると思います。

後ろポケット、前ポケット、ループをカスタムするだけでもジーンズは生まれ変わります。

ポケットだけでも、フラップ付のポケットにしたり、もともと付いているポケットにダメージ加工や穴あけ加工の手を加えるだけで雰囲気が随分変わります。

裾のロールアップ(折り返し部分)を金襴などにカスタムするのもなかなかお洒落です。ご希望があれば、サイドポケットやファスナー等の取付も可能です。

またリペアしたい箇所を、敢えて目立つ様にすることもカスタムと考えています。リペアと同時に弱っている部分への補強を金襴や縮緬を使うことで、鮮やかに生まれ変わります。ダメージ部からチラっと見える和柄の生地もお洒落です。

また、太い糸で敢えて目立つようにジグザグ縫いをしたり、手縫いのステッチなどでリペア部を飾るのも良いでしょう。ダブルニーやパッチワークの取付もできるので、その素材や形、大きさ、取り付け方も自由に決められます。継ぎ接ぎ加工もうまく施せば、ただ「穴の開いているジーンズ」があなただけの「素敵な一本」に生まれ変わります。

ジーンズカスタム

前ポケットの下から裾までの広範囲にわたるダメージ加工時には、アウトシームを割ってから加工作業をします。丁寧な処理を施すためには、作業しやすい状態にすることが必要な為です。

縫い直しには元の位置に近い状態を目指し、最前を尽くします。極端にずれることは決してありませんし、シルエットが崩れたり、歪みが出たりすることはまずありません。

但し、腿や膝だけの狭い範囲の処理でアウトシームを割ることはありません。また、全体的に極端に薄くなっているジーンズはその加工に向かない場合があります。加工の段階で生地自体が加工に耐えられない状態になってしまったり、加工後の状態を永く維持できない可能性が高いからです。

ジーンズカスタム

履かなくなってしまったジーンズはありませんか?お気に入りの一本に生まれ変わらせましょう。

「和こころ」のカスタムは独自の加工法を駆使し、すぐに加工箇所が広がったり、破れたりしない様に丁寧な処理を施しています。

当て布の生地によっては、その生地自体に加工を施してから使用します。カスタム後の状態ができる限り永く保てるように、手間を惜しまずに作業しています。時間をかけて“経年変化”を楽しんでいただければと思います。

しかし、強度を重視するあまり、しなやかさや履きやすさを損なわない様に、当て布の種類、厚さと広さはその加工に応じてきちんと対応しています。

何をどうしたら良いのか良く分からない方もいらっしゃると思いますが、大まかなイメージを伝えて頂ければ、ご予算に応じたカスタムを提案させていただきます。和こころが得意とする“お任せリペア&カスタム”です。お気軽にお問合せください。もちろん、お見積もりは無料です。

ここでは代表例をパーツごとに紹介させていただきます。是非、ギャラリーもご覧ください。加工の組み合わせや、ジーンズ全体のイメージをつかんでいただけると思います。
WACOCORO日記にはカスタムはもちろんリペアもアップしますので、是非、ご覧下さい。

※画像の上でクリックしてください。拡大画像が見られます。

ダブルニー取付加工

ジーンズカスタム(加工)ダブルニー

ジーンズカスタム

デニム ダブルニー加工

左脚に数種類のダメージ加工を施したダブルニーを取り付けています。写真のダメージ加工はオプションです。リベットは数種類のご用意がありますので、選択可能です。

ダブルニー、コインポケット、後ポケットをカスタム。ワークウエアのタフなイメージです。後ろポケットはこのページの下に載せていますので、ご覧ください。

擦り切れ加工A

ジーンズダメージ加工


加工部分より広範囲に裏からしっかりと当て布をしているので、直ぐに破けたり、穴が開くことはありません。また、横糸も暴れたり、簡単になくなる事もありません。

加工には強弱をつけ、部分的に横糸をうまく残しながら、味のある仕上がりにします。

履いていただく過程で、徐々に横糸が薄くなり、当て布が少しずつ表れてきます。初めとは違った味わいのある表情に変わります。

通常、当て布はスレーキや帆布(生成り、黒、赤、ダークグリーンなど)を使いますが、金襴や縮緬でも結構です。ご希望があれば、汚れ加工とペイント加工は無料で施します。

擦り切れ加工B

ジーンズダメージ加工


上記、擦り切れ加工Aのダメージが進んで行き、横糸がなくなった時をイメージした加工です。これは紺色系の金襴を使い、ジーンズの色と合わせています。

もちろん、直ぐに穴の形が変わることはないですし、破けたり、穴が開くこともありません。

膝下の加工は金襴ではなく、当て布がデニムになっています。

リペアカスタム加工

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ダメージのある(穴の開いた)ジーンズをリペアしたかの様に、カスタムしました。ダメージの無いジーンズにイメージ通りの穴を開け、通常のリペアと同じ作業を施します。写真はオイル加工、ペンキ加工、バーナー加工をしています。

このカスタムの詳細はこちらの記事をご覧ください。

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

左画像の通り、穴が空いている状態ではないジーンズに、敢えて、横糸を残すダメージをプラスして、縮緬を使いリペアカスタムしています。

横糸は穿き込んで洗濯を繰り返していくと、横糸が少しづつ無くなり“ユーズド感”がまして、カッコ良くなっていきます。

破れ加工

ジーンズダメージ加工

ジーンズダメージ加工

腿に加工をした例です。

一般的に一番良く見る横糸を残したタイプです。

大きさや、ダメージのレベルは調整可能です。

穴あけ加工1

ジーンズダメージ加工 継ぎ接ぎ

ジーンズダメージ加工 継ぎ接ぎ

←切りっぱなしの穴(10円玉ほど)に手縫いステッチ


3ヶ所の穴あけ加工です。

上から、当て布が帆布、デニム、縮緬になっていて、周りを太目の糸を使い、手縫いステッチで仕上げています。穴の大きさ、ステッチの色は自由に決めていただけます。

穴(左写真)の淵は中に折り返していますが、もっとラフな仕上がりがお好みならば、切りっぱなしでも結構です。

穴あけ加工2

ジーンズカスタム


裾の少し上ですが、当て布に縮緬を使い、切りっぱなしで仕上げた例と、当て布に生成りの帆布を使い、粗くジグザグ(横幅約10センチ)縫いをした例です。

穴あけ加工3

ジーンズダメージ加工 継ぎ接ぎ


横糸を残し、裏からデニム生地を張り、粗くジグザグ縫いをしています。ラフな雰囲気を出す加工です。

継ぎ接ぎ(パッチワーク)
加工

ジーンズダメージ加工 継ぎ接ぎ

ジーンズダメージ加工 継ぎ接ぎ

裾(左)と腿(右)の加工例です。

他のダメージ加工、生地の組み合わせなどで、イメージは変わります。

手縫いステッチ

ジーンズダメージ加工 手縫い


ベルトループと前ポケットをブランケットステッチ、アウトシームをクロスステッチで飾っています。ステッチの種類と糸の色は変更可能です。

上記の“穴あけ加工1”ではストレートステッチで穴の周りを飾っています。全て手縫いの作業となります。あまり丁寧に縫いすぎても雰囲気がでないので、“適度な粗さ”をこころがけています。

後ろポケット1

ジーンズカスタム(加工)後ポケット

ジーンズカスタム(加工)後ポケット

縮緬(左)と金襴(右)に張り替えをしたいちばん簡単なカスタムになります。格子のステッチがアクセントになっています。

ご希望があれば、ステッチの幅と色は変更可能です。

生地や柄で雰囲気はずいぶん変わります。デニム生地に貼り合わせているので、強度、耐久性に問題はありません。

ジーンズカスタム(加工)後ポケット

ジーンズカスタム(加工)後ポケット

格子状に太目の糸でステッチを入れ、両サイドにリベットを打っています。武骨なワークウエアーをイメージしています。

裏からは厚めの芯地を貼り、見た目だけではなく、強度と耐久性にも気を使っています。

後ろポケット2

ジーンズカスタム(加工)後ポケット


穴あけ加工(5ヶ所)になります。

後ろポケットはストレスがかかりやすい場所なので、穴が簡単に広がったり破けたりしないような処理をしています。

これはデニム生地を裏から当てていますが、縮緬や金襴にすることも出来ます。ラギッドな雰囲気にするか、鮮やかにするかは自由に決めていただけます。

後ろポケット3

ジーンズカスタム(加工)後ポケット


ダメージ加工を全体に施し、金襴のラインを2本入れました。

サンプル2と同様の処理をしていますが、おそらく元のポケットよりも強度は増しています。

ラインの本数や生地、柄等はご自由に決めていただけます。

後ろポケット4

ジーンズカスタム(加工)後ポケット

ジーンズカスタム(加工)後ポケット

ジーンズカスタム(加工)後ポケット

ジーンズカスタム(加工)後ポケット

金襴を使ったフラップ付ポケットにカスタムしました。

ボタンは金属製で、「和こころ」ではこのボタンを良く使います。大きさは15ミリ、20ミリ、25ミリの3種類。色は写真のシルバーとホワイトゴールドの2種類をご用意しています。

ほかのボタンの用意もありますので、好みに合わせて変えることも可能です。

一番右の画像をご覧ください。そのまま携帯や財布を入れられるタイプで、ボタンは外せて、裏が見えても綺麗なように仕上げています。ご希望で両サイドにリベットを打つことも可能です。

後ろポケット5

ジーンズカスタム(加工)後ポケット

ジーンズカスタム(加工)後ポケット

金襴を使ったデザインポケットで、生成りの帆布と合わせています。

ご自分でデザインしたポケットにしたい方は、お気軽にご相談ください。

後ろポケット6

ジーンズカスタム(加工)後ポケット


ポケット全体に弱めのダメージ加工、穴あけ加工、3ヶ所に飾りステッチ、ダークグリーンのパッチ(古着)を施しています。数種類の加工を組み合わせた例です。

ポケット全体に裏から補強処理がされているので、強度に問題はありません。

コインポケットとループ1

ジーンズカスタム(加工)コインポケット

ジーンズカスタム(加工)コインポケット

ジーンズカスタム(加工)コインポケット

ジーンズカスタム(加工)コインポケット

左(上)からの2番目のサンプルは生地の張り替えと同時に、ボタンと組み紐を取付けています。右上のサンプルはリベットを再利用しています。

また、左のサンプルは、ループとフラップを兼ねた仕様で、ベルトはループの上でも下でも好きなほうに通せます。

サンプルの様にボタンを取り付けると、ボタンの取り外しはかなり面倒なので、コインポケットとしてはかなり使いづらいです。もちろん、ボタンと組み紐の取付は自由です。

コインポケットとループ2

ジーンズカスタム(加工)ベルトループ

ジーンズカスタム(加工)ベルトループ

ジーンズカスタム(加工)ベルトループ

ジーンズカスタム(加工)ベルトループ

後ろ中央のループです。一目で「和こころ」のカスタムと分かり、得意としています。

後ろポケット、後ろループ、前ループ、コインポケットを同じ生地でカスタムすると上手くまとまります。そして、下記ロールアップもいかがでしょうか?

ロールアップ

ジーンズカスタム(加工)ロールアップ

ジーンズカスタム(加工)ロールアップ

ジーンズカスタム(加工)ロールアップ

“魅せる”幅は自由に決めていただけますが、ロールアップする幅だけ股下が短くなりますので、ご注意ください。股下をご連絡いただければ、丈詰めは無料です。

カスタムサンプル/ダメージ感&リペア感の共存

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

ウエストサイズ直し

ウエストサイズ直し

ダメージの無いデニムにカスタム加工をし、月日をかけてリペアを重ねた雰囲気を出します。
“リペアカスタム”と言ったところです。

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

アップで見ると良く分かりますが、糸を意図的に目立たせることによって、
より一層“リペア感”が出ます。
このカスタムの場合は4色の細めの糸を使い、アクセントをつけています。

カスタムサンプル/“リペア感”と“ダメージ感”の融合①

デニムリペア&カスタム

デニムリペア&カスタム

小さなダメージのあるデニムをカスタムしました。“リペア感”と“ダメージ感”を上手く組み合わせ、落ち着き過ぎず、派手過ぎず、をイメージして仕上げています。
ペンキ・汚れ・オイル加工をしています。

カスタムサンプル/“リペア感”と“ダメージ感”の融合②

リペア&カスタム

リペア&カスタム

このカスタムには、ペンキ加工や汚れ加工はしていません。
WACOCOROの普通リペアを基本にカスタムをして、各所に大小のデニム生地の当て布を使い、横糸にタタキを入れないことで、で“ダメージ感”を強めに出しています。

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

穿いて洗濯を繰り返すと、横糸は徐々に無くなっていき、穴が広がっていったとしても、
強度的には何の問題もありません。

カスタムサンプル/“リペア感”と“ダメージ感”の融合③

リペア&カスタム

リペア&カスタム

上記の数例と同じイメージで仕上げています。ダメージの大きさや、数、当て布などで、仕上がりは大きく変化します。

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

何色もの糸で、縫い重ねることで、リペアを繰り返してきた年月を表現しています。
右画像の裏から当てている生地は、生成りの帆布です。

カスタムサンプル/リペア感を強く出す①

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

帆布を当布に使ったリペアと普通リペアで仕上げたカスタムです。“お任せカスタム”でもOKです!もちろん、当布に使う生地やダメージのサイズや仕上がりのイメージをご指示して頂ければ、出来る限りお客様のイメージに合わせたカスタムをさせて頂きます。

カスタムサンプル/リペア感を強く出す②

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

膝~腿全体にかけて、ダメージがあるデニムですが、場所によりダメージの範囲を広げたり、
ダメージレベルを上げたりすることで、“やられ感”は一層強く出すことが出来ます。
もちろん、ダメージ部分のリペアと同時に、広範囲に補強を入れますので、強度は十分です。
汚れ加工、バーナー加工を強めに加えていますが、洗濯を繰り返せば自然な感じに馴染んで行きます。これは“カスタムリペア”と言ったところですね。

カスタムサンプル/魅せるリペア&普通リペア

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

大きなダメージ部分をそのまま活かし、デニム生地と帆布を使った魅せるリペアで仕上げ、
比較的小さなダメージは、普通リペアで仕上げています。ペンキを散らしているので、遊び心もあり、カッコ良いですね。

カスタムサンプル/ショートパンツのリペアカスタム

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

夏のショートパンツには、ダメージ&リペアが良く似合いますね!
ダメージ加工をしたあと、通常のWACOCOROの普通リペアで仕上げています。

ダメージをリペアした様なカスタム! リペアカスタムって感じですかね!(^^)

カスタムサンプル/ツールポケット

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ダイヤモンドステッチを入れ、左ポケット下に、ツールポケットを取り付けました。
今回は『アイフォンがすっきり収まる様に!』とのオーダーでした。
分かりにくいですが、⇓部分もちゃんとポケットになっています。

カスタムサンプル/ロールアップ・前ポケット・ベルトループ

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ロールアップや向こう布、コインポケットと後ポケット張替カスタムのサンプルです。
生地の色やデザインを変えると、全く違う雰囲気になりますので、これがカスタムの醍醐味ですね。後ポケットの片側をカスタムするだけで、他人とは違ったデニムに変身です!

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ロールアップや向こう布、コインポケットと後ポケット張替カスタムのサンプルです。
生地の色やデザインを変えると、全く違う雰囲気になりますので、これがカスタムの醍醐味ですね。後ポケットの片側をカスタムするだけで、他人とは違ったデニムに変身です!

カスタムサンプル/手縫いステッチを多用したパターン

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

極太のタコ糸を使った手縫いステッチ

“手縫いの” ステッチは独特の雰囲気がありとてもカッコイイと思います。WACOCOROではタコ糸とヘンプ糸を使うことが多いです。

穿いて洗濯を繰り返すと“イイ感じ”に劣化して行きますので、それも一つの楽しみにですね。

このカスタムに使用している生地はお客様からの持ち込みです。
気に入った生地があればそれを使ってリペア&カスタム出来ますので、お気軽にご相談ください。

カスタムサンプル/ペンキ加工&汚れ加工&ダメージ&リペアカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

デニムカスタム

まずはダメージ加工をした後に、通常の普通リペア&補強をして仕上げます。
ペンキ加工・汚れ加工・バーナー加工などをして、独特の雰囲気を出しました。
穿いて洗濯を繰り返すことで、馴染んでいきますので、もっともっとカッコ良くなります!

カスタムサンプル/ファスナーをボタンフライに変更①

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

 

壊れたファスナーを新品に交換するのが、普通と言えば、普通ですが、ボタンフライにカスタムするのも良いですね。

φ14のネオバーボタンも多くの種類を在庫していますので、選んで頂く楽しみもあると思います。

カスタムサンプル/ファスナーをボタンフライに変更②

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

 

壊れたジッパーをボタンフライにカスタムしています。
穿いてしまえば見えない部分ですが、拘りたい部分でもありますね。
取り付けるボタンはWACOCOROの在庫品からお好きなものを選択して下さい。

 

カスタムサンプル/ファスナーをボタンフライに変更③

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

カスタム後の画像をご覧ください。歪みや変な撚れもなく、綺麗に仕上げられたと思います。
ボタンを締めた状態で、綺麗な状態でなければ、カスタムした意味がないですからね。

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

今では珍しい、鉄製のネオバーボタンを取り付けました。いい雰囲気です!

カスタムサンプル/ボタンフライをファスナーに変更①

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

上記と反対のパターンです。ボタンフライをジッパー・ファスナーに交換しています。
ボタンを外し、その部分をリペア&補強をしてから再利用します。赤⇒の部分、反対側のヒヨク布(ボタンホールが開いている布)は、新しく作り直します。
WACOCOROでは朝日ファスナー社製のWALDESを使用しています。在庫も数種類ありますので、お好きなものを選択可能です。一本からでも製作可能ですので、ご希望があればご相談ください。

カスタムサンプル/ボタンフライをファスナーに変更②

ボタンフライをファスナーに変更

ボタンフライをファスナーに変更

上記と同様にボタンフライをファスナーに交換しています。

朝日ファスナー社製のWALDESです。
カッコ良いです!(^^)

カスタムサンプル/ボタンフライをファスナーに変更③

ボタンフライをファスナーに変更

ボタンフライをファスナーに変更

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

上記と全く同じパターンです。ボタンフライを朝日ファスナー社製 “WALDES”にカスタムしました。もちろん、リベットは再利用です。リペアやカスタムに伴うリベットはの再利用は、基本的に無料です!(^^)

仕上がりの画像ですが、大切なことなので、下記画像をご覧ください。

トップボタン、カスタムしたファスナーを全て、確りと閉じた状態です。

この状態で、歪みや撚れが無いことがとても重要です。ただ付ければ良いってもんじゃありません!!! 絶対に“使用感” を損なうことがあってはなりませんので、ベストな状態で、綺麗に仕上げます。

カスタムサンプル/ダブルニー取付①

デニムカスタム

ベースのデニムとは別に、ダブルニー製作用のデニムを用意して頂きましたので、デニムにバッチリ合ってますね!
WACOCOROのダブルニー取付は既製の型紙がある訳ではなく、お客様のデニム専用に型紙から製作しますので、デニムにジャストフィットすることが出来ます。もちろん、各所のサイズなどは決めて頂いてもOKですので、好みのダブルニーデニムが製作出来ます。ステッチの色、太さ、リベットの有無と種類など、好きなように選択可能です。

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ダイヤモンドステッチは#20の太めの糸でバナナイエローで仕上げています。

カスタムサンプル/ダブルニー取付②

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

デニムカスタム

ダブルニー取付に合わせ、コインポケット、後ろポケットにもダイヤモンドステッチを入れて張り替えをしています。画像では伝わりにくいかもしれませんが、
超!カッコイイです!(^^)

左画像はダイヤモンドステッチのアップ!
一本一本縫っていますので、ズレが出ない様にするために、とても神経を使います。ちょっとのズレが、最後には大きなズレになってしまうのです。

カスタムサンプル/ショート丈にカスタムし、その生地でダブルニー取付①

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

通常のレングスのデニムをショート丈に変更し、カットした生地を使ってダブルニーを製作。
ショート丈のダブルニーもカッコイイです。
ダブルニーのデザインは、イメージや画像でご指示頂ければ、デザインからWACOCOROで、製作可能ですので、是非!ご相談ください!

カスタムサンプル/ショート丈にカスタムし、その生地でダブルニー取付②

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

上記①同じパタンーンで、通常のレングスのデニムをショートにして、
その生地でダブルニーを制作しています。ダイヤモンドステッチを入れても、カッコいい!!

カスタムサンプル/サスペンダー用ボタンの取付・ダブルニー

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

左の画像はお気に入りのジーンズに、サスペンダー用のボタンを取付ました。
これだけでも、雰囲気が変わりますね。カッコイイです!
右はダブルニーを取り付けました。ジーンズに合わせて型紙を作りますので、
ジーンズにピッタリとフィットします。

カスタムサンプル/ネオバーボタンの交換取付①

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

Gジャンのすべてのネオバーボタンを交換取付しました。雰囲気がガラっと変わり、かっこいいです!

カスタムサンプル/ネオバーボタンの交換取付②

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

デニム ウエスト出し

ネオバーボタンの交換取付です。
ボタンを取り外した後は、新しいボタンを取り付ける前に、確りとリペア&補強をすることが大切です。

カスタムサンプル/ネオバーボタンの交換取付③

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

真鍮無垢のネオバーボタンに交換取付しました。隠れてしまう部分ですが、お洒落ポイント!

カスタムサンプル/ネオバーボタンの交換取付④

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

Gジャンのボタンを全て交換しました。ボタンで雰囲気はかなり変わりますので、
WACOCOROのお勧めのカスタムです。

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

上記右画像は新しいボタンを付ける為に、元のボタンを外したところです。
慣れてしまえば、問題なく取り外すことが出来ますが、やったことが無い方は、デニム本体を傷つけてしまう可能性が高いので、WACOCOROにお任せください。取り外しと取付工賃はボタン費用に含まれていますので、そのまま送って頂ければOKです!(^^)

カスタムサンプル/ネオバーボタン&リベットの交換取付⑤

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

デニム ウエスト出し

ジーンズのネオバーボタンとリベットすべてを
真鍮無垢素材に交換しました。

ネオバーボタンとリベットを同素材にするのも良い感じですね。真鍮も経年変化しますので、そんな楽しみもあります。(^^)

カスタムサンプル/後ポケットの張替(ヌメ革)①

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

後ポケットをヌメ革に張り替え、ポケット入口には潰れるタイプの貫通リベットでアクセントをつけています。ヌメ革はエイジングが楽しめるので、月日を重ねるごとに、カッコ良くなりますので、楽しみですね。

カスタムサンプル/後ポケットの張替(ヌメ革)②

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

上記と全く同じ例です。
銅無垢製の貫通打抜きリベットの頭を潰した仕様にしました。
ご存知のように、ヌメ革は、アメ色になる楽しみがあります。

カスタムサンプル/後ポケットの張替(ヌメ革)②

カスタムサンプル/和柄ダメージ&リペア①

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

右脚に縮緬を使った“擦り切れ加工”と、左脚には普通リペアカスタムと藍染織物と生成帆布の組合せカスタムです。
ペンキ加工、オイル加工、汚れ加工、バーナー加工を加え、ダメージ感を出しています。
縮緬、藍染、帆布の相性はかなり良いですね。

カスタムサンプル/和柄ダメージ&リペア②

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

上記と同じ様なカスタムですが、そこそこハードな加工をしています。
WACOCOROのリペア&カスタムは数年先を考えていますので、カスタム部分の穴や擦り切れが酷くなっても、大丈夫な強度を持たせていますので、ガンガン穿いて、洗濯しても全く問題ありません。

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

お客様のご希望を最大限に活かしたカスタムを心がけています。もちろん“お任せカスタム”も大歓迎!(^^)

和柄はあまり…の人も大丈夫です。和柄は一切使用せず、ダメージ感とリペア感を活かしたカスタムも出来ますので、何なりとご相談ください。

カスタムサンプル/和柄ダメージ&リペア③

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

CIMG0434.jpg

CIMG0449.jpg

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

金襴とデニム生地を使用した“カスタムリペア”です。
後センターのベルトループに付いている金属ボタンは、ケプラー糸で縫付けているので、以前よりも格段に取付強度がアップしています。穿いて洗濯を繰り返す事で、どんどん馴染んで、カッコ良くなりますね!

カスタムサンプル/派手になりすぎないダメージジーンズ①

デニムカスタム

デニムカスタム

ペンキ加工、汚れ加工、ダメージ加工、リペア加工をしています。
上記に比べると、かなり落ち着いた雰囲気で仕上げています。お客様のご希望を最大限に活かして、カスタムをさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

カスタムサンプル/派手になりすぎないダメージジーンズ②

デニムカスタム

デニムカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

デニム ウエスト出し

裏から当てているデニム生地と横糸の暴れ方がポイントのカスタムです。派手になりすぎない様に仕上げたつもりです。如何でしょうか?!

少し汚れ加工もプラスしています。

カスタムサンプル/金蘭フルカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

一種類の金蘭で、各パーツをカスタムしています。統一感もあり、大人の雰囲気で、“お洒落”

カスタムサンプル/和柄パッチワークカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

ジーンズカスタム

ジーンズカスタム

デニム ウエスト出し

お客様からカスタムイメージの画像を送って頂き、それを参考にWACOCORO風に仕上げました。和柄のパッチワークとダメージ加工の合わせ技ですね。お洒落ですね~(^^)

お問合せはこちら

ジーンズリペア

親切、丁寧な対応を心がけております。 お問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

059-358-5780

受付時間:9:00~19:00(日曜日を除く)

※土曜、祝日の営業については、サイドバーのカレンダーまたはお電話にてご確認ください。

※事前にご連絡を頂ければ、可能な範囲で日曜日のご来店、時間外の受付も対応させて頂きます。お気軽にご相談ください。

雑誌の記事やカタログ等の写真を添付して頂き「こんなのできますか?」でも結構です。件名(お問合せ)の後にフルネームでお名前をお願いします。

ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア (直し、補修、修理)・リメイク・ダメージ加工・
カスタム・オリジナルジーンズのご提案は、ジーンズリペア&カスタムの「和こころ」にお任せください。“手作業のぬくもり”を大切にし、大量生産では決してできないモノ創りを目指しています。

三重県から全国対応。岐阜県、名古屋、京都、奈良、和歌山、滋賀など、近郊にお住いの方はお気軽にお越しください。和柄・和風がお好きな方もどうぞ。

2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
が定休日です。7日の営業はAM10:00~PM4:00です。
2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
が定休日です。

納期について

約2.5~3ヶ月ほど頂いております。但し、リペアやカスタムの内容により、前後する場合もございます。簡単なリペアでしたら、到着後1週間程度で発送可能です。
可能な限り、ご都合に合わせて対応致しますので、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

ご連絡先はこちら

ジーンズリペア&カスタム
和こころ:WACOCORO

059-358-5780

059-358-5780

wacocoro@amail.plala.or.jp

受付時間:9:00~19:00
(日曜日を除く)

〒510-0233
三重県鈴鹿市東江島町20-7

代表:板倉伸二

代表者ごあいさつはこちら

店舗(マップ)はこちら