ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア (直し、補修、修理)・リメイク・ダメージ加工・カスタム・オリジナルジーンズのご提案は、「和こころ」 にお任せください。

〒510-0233 三重県鈴鹿市東江島町20-7

FAX:059-358-5780
E-mail:wacocoro@amail.plala.or.jp

全国対応お気軽にご相談ください!

059-358-5780

受付時間:9:00〜19:00 (日曜日を除く)

WACOCORO日記12

ヴィンテージジーンズの再構築!
インシームとお尻の解体リペア&補強!
やっぱりボタンはカスタムパーツ!

2018/09/01
テーマ:ヴィンテージジーンズや何年も穿き込んだジーンズの再構築は、
    縫う前の作業がとても大切!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

まだまだ暑いですね~(^^;
…と言うか、熱すぎですよね!
それでも、体調は良いので、頑張って作業を進めています!(^^)

それでは、ヴィンテージジーンズの再構築から!

デニムカスタム

お客様がパーツ取りの為に、解体したヴィンテージジーンズなのですが、
予定が変わって、元に戻したいとのことでした。
後ろ見頃x2、前身頃x2、ベルト(ループ付)x1 を再構築するのですが、
重要なことは、新品または、それに準ずるジーンズではなく、ヴィンテージである事!
このまま縫って良い訳がないのです!
ぱっと見では、状態は良さそうですが、各所にリペア必須の部分が多数あるからです。
例えば…こんなところ…(p_-)

デニムカスタム

インシーム(内股の縫目)周辺

デニムカスタム

お尻の縫目全体

デニムカスタム

糸の解れなど…

デニムカスタム

縫代の欠損部分などなど…

これをそのままにして、再構築しても、直ぐにリペアが必要な状態になってしまいます。
再構築でミシンを入れる場所の周辺、特に縫代には
確りとしたリペアと補強が必須だと考えますので、
主に縫代をポイントにしたリペア&補強後に、再構築の作業に入ります。

デニムカスタム

完成です!綺麗に再構築できたと思います。(^^)
それでは、アップ画像も!

デニムカスタム

デニムカスタム

インシームです。縫代には補強、ダメージも確りとリペアしています。

デニムカスタム

デニムカスタム

左右のアウトシームも、必要十分なリペア&補強をしています。

デニムカスタム

お客様に送ってい頂いたリベットを再利用!

デニムカスタム

裾のステッチはもちろん!チェーンステッチで入れ直しますが、
チェーンステッチで裾上げをするより、
チェーンステッチを入れ直す方が、難しいのです!
それは、元の縫目をトレースして、チェーンステッチを入れなければならないからです。
表側は見ながら縫えるので、問題ありませんが、
裏は見えないので、❝感覚❞ が大切!(^^)
特にヴィンテージや穿き込んだジーンズは、❝生地の腰❞が無くなっているので、
特に難しいですね。   (._.) 集中です!(._.)   (^^)

デニムカスタム

お尻の縫目には、当て布のリペアが施してあるので、
ちょっと作業が難しかったのですが、綺麗に仕上げられたと思います。

デニムカスタム

左右のお尻にあるデニム生地の当てリペアが…ちょっと邪魔でしたが、(^^;
何とか綺麗に仕上げられたかな。(^^)

デニムカスタム

お尻の縫目、ウエストベルトはチェーンステッチで仕上げています。

ヴィンテージデニムだからと言って、何か特別なことをする訳ではないのですが、
その特性を確り把握して作業することがとても大切だと考えています。
他のリペアやシルエット変更、サイズダウンなども基本は同じですね。
ベストな仕上がりにする為には、どうしたら良いかを考え、
最善の方法を選択することが最も大切ですね。(^^) 

それでは、次はインシーム(内股の縫目)とお尻のリペア&補強です。

デニムカスタム

左右のお尻とインシーム(内股の縫目)にダメージがあり、周辺が薄くなり弱ったいますので、
インシームを解体し、広めの補強と普通リペアで仕上げます。

デニムカスタム

デニムカスタム

インシームを解体し、リペア&補強をしているので、
平面的にならず、立体感のある綺麗な仕上がりだと思います。

デニムカスタム

広範囲に補強が入っているのがわかると思います。
縫代部分にも確りと補強を入れ、ロックミシンで仕上げれば、もう大丈夫!
ガンガン穿いて!バンバン洗濯してください!(^^)

このパターンのリペアは多くのご依頼をいただきますので、もう一本ご覧ください。

デニムカスタム

ほぼ同じパターンのリペア&補強で仕上げます!

デニムカスタム

デニムカスタム

綺麗な立体感のある仕上がりだと思います!(^^)

デニムカスタム

こちらも、広範囲に必要十分な補強を入れています!
安心して!ガンガン穿いて、洗濯してください!大丈夫です!(^^)

次はボタンの交換です! 女性からのご依頼でした。

デニムカスタム

Gジャンのボタンを全部!カスタムしました!

デニムカスタム

デニムカスタム

理由はいりませんね~カッコいい!(^^)

ちょっと下の画像を!

デニムカスタム

これはボタンを交換するために、ボタンを取り外した段階です。
デニム本体を傷付けない様に、ボタンを取り外す作業は、
“コツ”を掴んでしまえば、さほど難しい作業ではありません。
ご自分で外そうとして、デニムを痛めてしまうお客様もいらっしゃるので、
WACOCOROでは、取り外し作業も交換代金に含まれますので、
安心して、お任せくださいね。(^^)

デニムカスタム

デニムカスタム

ボタンはカスタムパーツととても重要ですね!
特にGジャンなどはガラッと雰囲気が変わります!
気になるGジャンがあれば、お試しくださいね!(^^)/

そういえば、こんなボタンも…

デニムカスタム

デニムカスタム

見れば分かりますが、糸でとめるタイプのボタンです。
こんなボタンも在庫しています。

ネオバーボタン、リベット、ファスナー、バックルのなどの金属パーツが大好きです!
なので、WACOCOROではとても多くの種類を在庫しています。
仕事の為に買っているというよりは…

ハッキリ言って趣味です!ヽ(^。^)ノ
見るだけでも楽しいと思うので、ちょっと見てみてください!

WACOCOROのボタン、リベットなどの在庫品

 

それでは、最後に“チェーンステッチ裾上げ”についてご覧ください。

デニムカスタム

一般的な三つ折りではなく、四つ折りで仕上げ、

普通の太さよりも、一段階太めの綿糸の組み合わせです。
縫い始めと縫い終わりは、解れない様に確りと結んでいます。
ミシンはユニオンスペシャルではなく、日本製JUKIミシンです。

ご依頼も増えてきました!ありがとうございます!(^^)
裾上げはユニオンスペシャルと決めている方も、
是非一度試してみてください! (^^)/

よろしくお願いいたします。<m(__)m>

WACOCOROのチェーンステッチで裾上げ

どうぞ!お気軽にお問い合わせください!
『聞くだけ、聞いてみよ!』で全然OKです!(^^)
☎お電話☎も大歓迎ですので、よろしくお願いいたします!

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

裾伸ばし
デニム全体のサイズ変更をするフルシルエット変更
カスタム!カスタム!カスタム! (^^)/

2018/08/04
テーマ:あとチョッで良いから伸ばしたい裾!
    全体的なフルシルエット変更で変生まれ変わりますね~(^^)V
    カスタム!カスタム!カスタム! カッコいい~!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

早めのお休みをいただき、北海道にツーリングに行ってきました!
お休み期間中、いろいろご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした。
<m(__)m>

当たり前ですが、一生懸命に仕事を進めています!(^^)
仕事へのモチベーションも上がり、とても良い旅になりました。
ありがとうございました!!!(^.^)/~~~

それでは、裾伸ばしから!

デニムカスタム

画像では分かり難いですが、黄矢印部分が元の裾の位置ですので、
約2センチ程ですが、裾丈を伸ばしています。

デニムカスタム

継ぎ足している生地が分かりますか?
アップで!

デニムカスタム

赤矢印が全体に継ぎ足している生地で、
黄矢印部分がデニム本体とプラスした生地を継ぎ合わせて縫っている部分です。
特殊なコーティング施されているデニムだったので、
折り癖がアイロンでは取りきれませんでしたが、穿いて洗濯を繰り返せば、
元のステッチ部分の針穴と一緒に分からなくなると思います。

『あとチョッとで良いから、裾を伸ばしたいな~!』っと思ったら!
❝裾伸ばし❞ が超お勧めです!(^^)
今回はシングルステッチですが、もちろん、チェーンステッチでもOKです!

 

続きましては、
ウエスト詰め、テーパード加工、裾幅詰め、スリム加工など、
サイズ変更やシルエット変更はいろいろあるのですが、
今回ご紹介するのは、その全部を作業する
“フルシルエット変更”と言うか、“フルサイズ変更”と言うか…
生まれ変わります!(^^)

デニムカスタム

赤線:左右のアウトシーム(外側の縫目)でウエスト~裾までをトータルにサイズダウン。
黄線:インシーム(内股の縫目)で、ワタリ(股上)~裾までをサイズダウン。      

この2つの作業を同時にすることで、全体のサイズ&シルエットの変更が可能です。

デニムカスタム

かなりスッキリとした、綺麗な仕上がりだと思います。
少々太めのデニムや、流行らなくなってしまったシルエットのデニムなど、
お気に入りの一本に生まれ変わります!
是非!是非!お気軽にご相談くださいね!
よろしくお願いしま~す!(^^)/

デニムカスタム

ちょっと分かり難いのですが、ウエストベルトは、赤矢印部分でサイズダウンしています。
元からこの部分に縫目があったので、わざわざ、ほかの部分をカットする必要もないので、
利用しましたが、ベルトループに隠れてしまうので、
詰めたことは、ほぼ分からないと思います。(^^)

ヴィトンのデニムを作業するのは、これで3回目かな…
今回は作業内容も複雑だったので、緊張したな~(^^;
お客様には喜んでもらえたので、本当に良かった!(^^)v

 

それでは最後のご紹介ですが、常連のお客様からのご依頼でした。
カスタム!カスタム!カスタム!って感じ! カッコいい!(^^)
説明少なめ、画像いっぱいでご覧ください!
すべて作業後の画像です! GO~!(^^)/~~~

デニムカスタム

完成イメージの画像を頂き、当て布も持ち込んでいただきました。
お客様の完成イメージを壊さずに、どうやって❝WACOCORO❞を出すか!
これが最大のテーマかな! 頑張りました~!(^^♪

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

裾を多めに、ラフにロールアップして、花火なんか見に行くのは如何でしょ!
良い感じですよね~(^^) 勝手な妄想…(笑)

他にもオーダーを頂いたので、部分的にご紹介します。

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

分かり難いですが、赤矢印部分にも、裏から当て布が仕掛けてあります。
アップで!

デニムカスタム

ダメージが大きくなり、広がって行っても、もちろん大丈夫です!
当ててある和柄が、出てきます。
裾からチラッと見えるのが、超お洒落ですね! 
“魅せるリペア“ です!(^^)

 

追加で、チェーンステッチ裾上げのご紹介です!

デニムカスタム

①一般的な3つ折りではなく、4つ折りで仕上げています。
 3つ折りでは出せない、立体感があり、豊かな表情だと思います。
②良く見られる上糸20番、下糸30番の組み合わせではなく、上糸8番、下糸20番の
 一段階、太めの組み合わせで仕上げています。もちろん100%コットン糸。
 チェーンステッチ裾上げには、この組み合わせがベストだと考えています。
③チェーンステッチは解れやすいので、縫い始めと縫い終わりは、確りと結ぶ。
④ユニオンスペシャルではなく、JUKI製ミシン(日本製)で、縫っている。

WACOCOROのチェーンステッチ裾上げの特徴です!
まとめて送って頂ける件数も増え、裾上げのご依頼も多くなりました!
ありがとうございます! (^^)/

 

『ちょっと聞いてみよっかな~』で全然OKです!
気になることなどがあれば、お気軽にご相談ください!
もちろん、☎お電話☎も大歓迎です!

よろしくお願いします!!!!!(^^)/

デニムカスタム

雨には一回も降られず、天気にも恵まれ、最高の旅でした!
ありがとうございました! ヽ(^。^)ノ

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

前ポケットの解体リペア&スレキ全交換!
ウエスト詰めと裾の解体リペアなど…

2018/07/07
テーマ:前ポケットのスレキ交換は、ダブルステッチが大切です!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

以前少しご紹介した前ポケットのリペアですが、
詳しくご紹介すると言っていたので、ご覧ください。
それでは、ポケットの前ポケットのリペア&スレキ交換から!(^^)

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

右ポケットは、入り口もスレキも、ダメージがひどい状態ですね。

デニムカスタム

左ポケットは、入口に目立ったダメージは無いのですが、
スレキは右同様に薄くなり、大きな裂けダメージがあります。

それでは、まずは解体ですね。

デニムカスタム

大きなダメージがある右前ポケット。
ウエストベルト、アウトシーム、向こう布などを解体すると、
縫代部分が完全に欠損しているのが分かり、ダメージ全体がはっきりします。

ここからが、“リペア”って感じですね!(^^)

デニムカスタム

立体感もあり、綺麗に仕上げられたと思います。(^^)

デニムカスタム

左前ポケットも綺麗に仕上がっていると思います。
目立ったダメージが無くても、スレキを全交換しているので、
ポケットのダブルステッチを元の位置に入れ直すのは簡単ではないんですよ。(^^;

作業工程で外したリベットも、もちろん再利用です。
WACOCOROではリペアやシルエット変更に伴うリベットの再利用は無料です!

では、裏側の仕上がりもご覧ください。

デニムカスタム

縫代が欠損していた右前ポケットの裏側ですが、
必要十分な補強を入れていますので、安心してガンガン使ってください!(^^)

デニムカスタム

目立ったダメージが無かった左前ポケットの裏です。
裏から見ても綺麗に仕上げることを、大切に考えています。

それでは、全交換したスレキの全体像を!
そうそう、スレキはイエローにカスタム!カッコいい~!(^^)/

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

ポケットのスレキに使用する生地は、必要十分な強度があり、
柔らかく、手触りがとても良いです。
色は、標準の生成りはもちろん、深紅、濃紺、グリーンなども在庫していますので、
好きな色を選択可能ですよ~!(^^♪

このリペアで、とても大切なポイントは…

デニムカスタム

デニムカスタム

ポケット入口のダブルステッチの裏側です。
表側は当然として、裏から見ても綺麗に仕上げるのが、とても大切だと考えています。
平面的にならず、立体感のある仕上がりにするのが超大事なポイントです!

 

次にご紹介するのは、“ウエストの詰め” です。

デニムカスタム

この画像はウエストをサイズダウンをしたデニムです。
赤矢印部分に継ぎ目があるのが分かると思います。
IRON HEART(アイアンハート)のデニムですが、25oZです!
デニムも重たいし、生地が重なり合う部分は、超厚!!!大変です…(^^;

丁度、革パッチの裏側になるのですが…アップにすると!

デニムカスタム

ベルト部分を取り外し、この部分でサイズダウンし、ベルト部分を取付直します。
ご覧のように、取付はチェーンステッチで仕上げます。

それでは、左右のアウトシームの仕上がりをご覧ください。

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

もちろん、リベットは再利用しています。
先ほども書きましたが、WACOCOROでは、
リペアやサイズ変更に伴う、リベットは再利用は基本的に無料です!
少しピンボケですね。申し訳ございません。(^^;

デニムカスタム

デニムが25oZととても厚いので、取り付け強度を考え、裏金具は新品を使いました。
材質はオリジナルと同じ、銅無垢です。

デニムカスタム

取り外したリベット2個です。なんと言っても、傷や歪みがないように、
丁寧に取り外すことが、一番大切ですね。

 

次は裾の解体リペア&補強! &チェーンステッチ入れ直しです。

デニムカスタム

裾の解体リペアでは、このぐらいのダメージが一番多いですかね。
ダメージの上部が薄くなっているのが分かると思いますが、
この部分の補強も超大切!

デニムカスタム

このぐらいのダメージであれば、元の雰囲気を壊さずに仕上げることが出来ますね。
裾のアタリとリペアが、良い雰囲気を出していると思います。良い感じ!(^^)

デニムカスタム

ステッチはチェーンステッチで、元の位置に入れ直していますが、
表側はもちろんですが、裏側も綺麗に仕上げることが大切です。
ステッチを入れる時、表側は見ながら縫えるので、
元の位置をトレースするのは、それほど問題はありませんが、
裏側は見ながら縫えないので、とても難しいです。
ある意味で、“感”です…と言うより、“感覚”って感じかな。(^.^)

最後は、初めて経験したリペアです。

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムシャツの裾にできたダメージです。
部分的に、ロックミシンが外れかけています。
このままにして、洗濯を数回すれば、ロックミシンがダメージ部分から解れ、
デニムシャツ本体にも、かなり悪影響が及びそうです。
とにかく、今の雰囲気を壊さずに、確りとした補強をしたいと考えました。

デニムカスタム

シャツの裾ですから、しなやかさを可能な限り保ちたいので,
糸は入れ過ぎは禁物!尚且つ、充分な強度!
このバランスが、難しいです!でも、それがとても大事!
ダメージ部分のばらけた経糸を抑える為、デニム生地の斜めのラインに沿って、
ミシンを入れています。

デニムカスタム

シャツなので、裏側が見える可能性が高いので、
接着芯は基本の白ではなく、濃グレーを使いました。

以前、デニムベストの時にもご紹介しましたが、
WACOCOROでは基本的には、白の接着芯を使っています。
デニムはダメージが出来ると、白い横糸が出てきますので、
その横糸の白に合った、白い接着芯を使うのがベストだと考えています。

それでも、今回のデニムシャツやGジャンなど、通常の着用で、裏が見える可能性が、
高いものに関しては、グレーを使用するようにしています。
もちろん、お客様のご希望に添いますので、お気軽にご相談ください。(^^)

気軽に!『聞くだけきいてみよ!』で全然OKです!(^^)/
もちろん、☎お電話☎も大歓迎です!
お問い合わせをお待ちしていま~す!(^^)/~~~

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

リペアにとって、補強が超大事!(^^)!!
久しぶりのローライズ加工など…

2018/06/02
テーマ:補強をするなら、“必要十分な強度を広範囲に一定に保つ” です!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。


暑くなってきましたが、もうすぐ梅雨なのかな…
早く夏になれって感じですね。
それでは、定番の膝~腿のリペア&補強から!(^^)

デニムカスタム

デニムカスタム

左右の膝下~腿全体に広範囲に補強を入れ、ダメージを普通リペアで仕上げています!
パリっと仕上がっているのが、分かりますかね~
アップでもご覧ください!

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

ダメージ部分は普通リペアで仕上げましたが、ダメージも大きくないので、
ほぼ分らないぐらいにできましたね!(^^)

それでは、反対の右脚も。

デニムカスタム

デニムカスタム

右脚はダメージがないので、広範囲補強のみですので、見た目の変化がほぼありませんが、
生地自体が劣化してかなり薄くなっているので、補強を入れています。
それでは裏からご覧いただきましょう~(^^)

デニムカスタム

表側からは、良くわかりませんが、裏から見るとハッキリわかりますね。
ダメージが無くても、広い範囲で生地が薄くなってきたら、補強がお勧めです!
まだまだ綺麗な状態で穿いてもらえますよ!(^^)

脚がこんな感じなので、当然ですがお尻も…

デニムカスタム

デニムカスタム

お尻はリペア済みなのですが、補強を兼ねてやり直します。

デニムカスタム

まずは当て布を剥がし、リペア&補強です!
ダメージはもちろんですが、生地が薄くなったいるのが、分かりますね。

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

お尻にも広範囲に補強を入れました。

これで、しばらくは大丈夫です!ガンガン穿いて、バンバン洗濯してください。(^^)
いくらダメージをリペアしても、その周りが弱っていたら、
リペアした部分としていない部分の境目ですぐに破れたり、切れたりしてしまいます。
リペアにとって補強は必要不可欠な大事なポイントです!
❝必要十分な強度を広範囲に一定に保つ❞
WACOCOROが、大切にしている考え方です。

 

次は久しぶりのローライズ加工のご紹介です。

デニムカスタム

2本ともローライズ加工をして、ベルト部分を下に下げる為に、
デニム本体のベルト直下を詰めます。

デニムカスタム

このデニムはボタンフライなので、ボタン1個分下げるのが基本ですが、
詰め幅などの条件もあり、ボタンフライをファスナーに変更して、詰め幅を調整しています。
 

デニムカスタム

デニムカスタム

ファスナー交換やボタンフライをファスナーにカスタムなど、
フロント部分を作業する場合、閉じた時に撚れや歪みが出ないようにするのが大切です。
ファスナーのアップをご覧ください。

デニムカスタム

デニムカスタム

WACOCOROではファスナーは朝日ファスナー社製 “WALDES” を使用しています。
カッコいいですね~!(^^) 
いろいろ在庫していますので、気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。
ファスナー・リベット・ネオバーボタンなどの在庫品
それともう一つだいじな事がありましたね。
WACOCOROではもう定番ですが、リベットの再利用です。

デニムカスタム

デニムカスタム

表側、裏側共に再利用です。
WACOCOROでは、サイズ変更やリペアに伴うリベットの再利用は基本的に無料です!
成功率も特殊なものを除けば、ほぼ100%です!(^^)
桃太郎ジーンズのリベットは特徴的なデザインですので、失敗できませんね!(^^)v

次は後ろポケットのリペア&全面補強です。

デニムカスタム

結構ボロボロですね~ でも、全然大丈夫ですよ!

デニムカスタム

実はこのジーンズの後ポケットは~

デニムカスタム

左はリペア&全面補強!右にはポケットが付いていなかったので、
新品を制作し取付ました!良い感じですね!(^^)

デニムカスタム

WACOCOROではよく後ポケットの張替カスタムをします。
和柄やヌメ革、帆布などを使いますが、生地は持ち込んで貰ってもOKです。
お気軽にお問い合わせください。(^^)

 

続いては、ウエスト出し、ウエストのサイズアップです。

デニムカスタム

ベルト部分を3cmサイズアップして、デニム本体に取り付けた段階ですが、
この革パッチを縫い付ければ…

デニムカスタム

サイズアップの為に取り付けたハギは完全に隠れてしまうので、
サイズアップしたことは全く分からない仕上がりとなります。(^^)

デニムカスタム

今回は左右のアウトシーム(外側の縫目)には、ハギは入れていません。
デニム本体のインチ数にもよりますが、3~4㎝程度であれば、全く問題ありません!
御覧のように、シルエットも綺麗に仕上がっていると思います。
ウエストだけちょっと広げたいな~と思ったら、本当にお勧めですよ!(^^♪

 

それでは、最後になりますが、チェーンステッチ裾上げについてです。

デニムカスタム

 最近は、チェーンステッチ裾上げのみのご依頼でも、
遠方からわざわざ送って頂くことも多くなり、数本まとめてオーダー頂けることもあります。
WACOCOROのチェーンステッチの特徴をチョッと説明させていただきますね。

   ①ユニオンスペシャルではなく、日本製JUKI製ミシンを使用。
   ②上糸8番・下糸20番の通常よりも太い糸(綿100%カタン糸)の組み合わせ。
    (一般的には上糸20番・下糸30番の組み合わせです。)
   ③一般的な三つ折りではなく、基本的に四つ折り仕様。
   ④縫い始めと縫い終わりは、切りっぱなりではなく、解れ止めの為、確りと結ぶ。

他とはちょっと違う裾上げを、是非!!!お試しくださいませ~(^^)
もっと詳しく 
チェーンステッチ裾上げのページ

 

ちょっと聞いてみたいことや、知りたいことがあれば、
お気軽にお問い合わせください。電話でもメールでもOKです。
よろしくお願いします。(^.^)/~~~

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

超定番のインシームテーパード加工!
リペア&ダメージカスタム!
Leeの前ポケットリペア&スレキ全交換!
などなど…!!!

2018/04/22
テーマ:Leeのリベットの再利用は…やっぱり難しい…!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。


暖かくなりましたね~(^^) とっても気持ちいい!(^^)
もうすぐGWですね! WACOCOROは、頑張って営業しますよ!
28(土)、29(日)の二日間、5月4日(金)はお休みですので、よろしくお願いいたします。

それでは、インシームのテーパード加工から!

デニムカスタム


インシーム(内股の縫目)を解体し、​裾幅を詰めて、緩やかなテーパード加工をします。

デニムカスタム

アップでご覧ください!

デニムカスタム

デニムカスタム

大幅にシルエットを変更するわけではなく、今回の様に裾幅少し詰めるだけでも、
履き心地や雰囲気は変わりますね。
『少しだけ、裾幅を詰めたいな~』も十分ありですよね!(^^)

デニムカスタム

インシームでテーパード加工をする場合、裾のステッチは解きますので、
最後に、ステッチは入れ直すことになります。
今回はチェーンステッチで入れ直していますが、
新品の裾上げよりも、入れ直す方が難しいのです!
それは何故かというと、もとの縫目を縫わなくてはいけないからです。
表側は見ながら縫えますが、裏側のチェーンステッチは見えないので、
ある意味、“感” です。“感覚” って言った方があってるかな~(^^)
完璧に合わせるのは、けっこう難しい…(^^;

次はカスタムです!まずはご覧ください!

デニムカスタム

デニムカスタム

カスタム部分のアップ!

デニムカスタム

デニムカスタム

リペア感、ダメージ感の両方をイメージして、カスタムしました。
膝下~腿全体に、細かなダメージ加工もしているので、
必要十分な補強を膝下~腿全体の広範囲にいれています。
安心して、て​ガンガン穿いて、ガンガン洗濯してください!
全く問題ありません!!!(^^)
そして、もっともっとカッコ良くなりますよ~!!!(^^)/

次はネオバーボタンの再利用取付です。

デニムカスタム

ネオバーボタンが、裏金具が付いたまま、外れてしまっています。
これはよくあるパターンです。
まずは裏金具を丁寧に外します。これを上手くやらないと、取付に影響するからです。
もちろん、ボタンを取り付ける部分には確りとした補強をします。

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

ネオバーボタンの再利用は、簡単ではありませんが、
綺麗に取り付けられる可能性も十分にありますので、
あきらめる前に、お気軽にご相談くださいね。(^^)

え~っと次は、、、後ポケットのリペア&全面補強です。

デニムカスタム

けっこう、ボロボロですね。

デニムカスタム

デニムカスタム

ポケット全面に補強も入りましたので、ガンガン使ってください!(^^)

 

それでは、最後に前ポケット入口リペアとスレキ全交換のご紹介です!

デニムカスタム

前ポケットとコインポケットが… ボロボロになってますね~!
テンションは上がるんですけどね!!!(^^)
まずは解体作業からはじめます!

デニムカスタム

前ポケットを解体し、解いた無駄な糸などを取り除いたところです。

デニムカスタム

解体したコインポケット、スレキ、向こう布。
とにかく、前ポケット周辺は全て解いてからのスタートです!
これからは、パーツごとにリペアし、スレキ(ポケット袋布)の制作など…
前ポケットのリペアは作業工程が多いので、時間もかかりますね!

デニムカスタム

ダメージ部分は普通リペアで綺麗に仕上げ、歪みや撚れもなく、再構築できたと思います。
超アップでも!

デニムカスタム

デニムカスタム

解体しているので、ポケット入口部分も平面的にならずに、
立体感のある仕上がりと思います。(^^)

デニムカスタム

前ポケット入口のダブルステッチの裏側ですが、
表側は当然として、裏からも綺麗に仕上げるのが、このリペアの大切なポイントです!

デニムカスタム

これはリペア部分に裏側です。前ポケット入口全体に補強を入れていますので、
安心して使ってもらえると思います。(^^)

デニムカスタム

スレキ(袋布)は全交換なので、新品です!ほぼオリジナルと同じ仕様で制作します。
スレキに使用する生地は、丈夫で柔らかく触り心地も良いものを使っています。
画像は生成りですが、赤、紺、黄色、赤などご希望の色を選べます!(^^)

このデニムはLeeなので、リベットも、もちろん、すべて再利用です!
すべて綺麗に出来ました~!!!!!と言いたいところですが…

デニムカスタム

隠れているコインポケットのリベットを含め、4個中の1個がこれです!
何とか再利用には、こぎつけたといった感じです。
変形と傷が…(-_-;) 
取り外しにはすべて完璧に成功していたので…失敗するとは思ってもいなかった…
今回の失敗の原因は、ハッキリしています。
以前にもこのパターンで失敗したことがあり、
対策はしていたつもりだったのですが…あまかった…
今回の失敗を活かし、今までよりも成功率は確実に上がります。

再利用で失敗してしまう​お客様には、本当に申し訳ございません!
<m(__)m>
ネオバーボタンの再利用、リベットの再利用など、
これからも少しでも成功率を上げる為、試行錯誤は続きますが、
真剣に取り組んでいますので、よろしくお願いいたします。

デニムカスタム

裏金具は新品を使用しています。画像下はヌメ革を挿んでいますが、
リベットに限らず、ネオバーボタンでも、この方法を使う場合があります。
これも、失敗から学んだ、解決方法の1つです。

Leeのリベットの再利用に関しては、前回もご紹介しているので、
良かったら、スクロールしてそのまま進んでください!(^^)

 

ボタン1個でも直してくれるのかな…?』
『リベット1個でも、再利用してくれるのかな…?』
もちろん、ボタン1個、リベット1個からでもぜんぜんOK!!!
丁寧に取付、再利用させていただきますので、
聞きたいことなどがあれば、お気軽にお問い合わせください!
☎ お電話 ☎ も大歓迎です!
よろしくお願いします!(^^)/

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

Leeのウエスト詰めとリベット再利用!
&股の解体リペア&裾伸ばし!などなど…!!!

2018/04/01
テーマ:リベットやネオバーボタン、ファスナーはやっぱり重要なアイテム!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。


暖かくなりましたね!桜も綺麗です!
バイクが大好きで、俗にいうリターンライダーなのです!
子供も大きくなり、昔を思いだして、何十年ぶりに、
もう一度バイクに乗り始めたおっさんの一人です!(^^)

先日、伊勢志摩スカイラインを走っていたら、
サルが木に登り、桜の木を揺らし、桜吹雪になってました~!(笑)
すっごく綺麗でした~!(^^)

それでは、裾伸ばし!からご覧ください。

デニムカスタム

裾丈が…ちょっと短いんだよな…と思ったら、裾伸ばしです!(^^)
オリジナルの縫代を利用して、1.5~2センチ程ですが、裾を伸ばすことが出来ます。

デニムカスタム

オリジナルはシングルステッチでしたが、チェーンステッチで仕上げました。
元のミシン目は洗濯を何回かすれば、馴染んで分からなくなると思いますので、
『裾がちょっと短いな…』と思ったら、色落ちが進んで、アタリが出る前に、
早めの “裾伸ばし” がお勧めです!(^^)

 

続きましては、股の解体リペアです!

デニムカスタム

また周辺のリペアで、解体が必要になるパターンとしては、
赤矢印部分のインシーム(内股の縫目)のダメージを綺麗に直す場合です。
そのまま接着芯をはり、ミシンを入れてしまうと、
平面的になり、ゴアゴアしてしまう可能性も高くなります。
なので、今回は解体リペアで仕上げさせて頂きました。

デニムカスタム

仕上がりはこんな感じで、綺麗に仕上がっていると思います。
解体リペアは何回でも繰り返しリペアが可能ですので、
数年後にリペアが必要になった場合でも、安心して追加のリペアができます。
インシーム部分を超アップで!

デニムカスタム

綺麗に仕上げられたかな!(^^)
それでは、裏からもご覧ください。

デニムカスタム

広範囲に補強が入っているのが分かると思います。
“必要十分な強度を広範囲に一定に保つ”
WACOCOROの大切な考え方の1つです!

デニムカスタム

もう一つ大切なのが、縫代まで確りと補強を入れることです!
表側からは分かりませんが、“縫代の補強”がポイント!(^^)

 

次はデニムベストのリペアです。

デニムカスタム

デニムカスタム

背中の襟と大きなワッペンの間部分のダメージリペア&補強です。
ワッペンや、裏には革パッチもありますので、この処理が重要ですね。

デニムカスタム

デニムカスタム

綺麗にリペア&補強が出来たと思います。
この画像を見ると、今までのリペアとは少し違った点があります。
それは、裏から当てている接着芯が白ではなく、グレーなんですね!
少し前から、何回か『グレーの接着芯は使わないのですか?
とお客様から問い合わせを頂きました。

実は以前から使用していて、WACOCORO日記でも画像は掲載していました。
デニムの横糸は白で、ダメージで穴が空いたり、擦り切れて薄くなった場合、
紺色の縦糸が無くなり、白い横糸が出てきます。
ダメージジーンズでも、横糸は白ですよね。
仮にリペアや補強した部分が、擦り切れたり新たなダメージが発生した場合は、
横糸と同じ白が良いと考え、白を標準にしてきました。
これからも、白を標準で使っていこいうと考えますが、
しかし、Gジャンや、今回のベストの様な場合は、グレーの方が良いのかなとも。
上着は日常的に、裏が見えることが多いので、
目立ってしまう白よりもグレーの方が、より良い選択だとも思うので、
情況に応じて、より良い選択をしていきたいと考えています。
もちろん、お客様のご希望に添いますので、グレーの接着芯がご希望であれば、
ご依頼時にご指示くださいね!(^^)
当然ですが、色は違っても、それ以外は全く同じ接着芯です。

 

次はリベットとネオバーボタンの交換というか、カスタムです!(^^♪

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

リベット、ネオバーボタン共に、真鍮無垢なので、良い感じに経年変化します!
きっとカッコ良くなりますね~(^^)/

 

それでは最後に、Leeのウエスト詰めのご紹介です!

デニムカスタム

ウエストを5㎝、サイズダウンします。

デニムカスタム

左右のアウトシーム(外側の縫目)でサイズダウン、ウエストベルトを詰めています。
左右のアウトシームのビフォー&アフターをアップで!

デニムカスタム

デニムカスタム

続いて、コインポケット側も!

デニムカスタム

デニムカスタム

このジーンズはLee ! リベットは…

デニムカスタム

もちろん、Leeでもリベットは再利用です!
もちろん、無料です!
Leeのリベットの再利用はかなり難しいです!
他のリベットはほぼ100%の成功率ですが、
Leeの成功率は下がってしまいます…現在も試行錯誤で研究中!
ちなみに裏は、100%新品を使用しています。

デニムカスタム

赤矢印が表側再利用の裏側になります。
それと、黄色のロックミシンがアウトシームを詰めた後の仕上がりです。
表側は当然ですが、裏から見ても綺麗に仕上げることが大切です。
裏側の仕上がりは、穿き心地に大きく影響するので、手は抜きません!(^^)

デニムカスタム

赤矢印部分が詰め幅をカットして、つなぎ合わせがた部分です。

デニムカスタム

表側は革パッチを上から縫い付けるので、全く分からない仕上がりです。
ウエスト詰め、サイズダウンは基本的にはアウトシームとウエストベルトを詰めるのですが、
その方法はワンパターンではありません。
ウエスト詰めなどのサイズ変更は綺麗ラインで仕上げることがとても大切なので、
最良の方法を選択し、ベストな状態に仕上げさせていただきます。

デニムカスタム

WACOCOROでは、朝日ファスナー社製 “WALDES” を使用しています。
新しく在庫したファスナーをご紹介すると言っていたので、
是非是非ご覧ください!カッコいいです!(^^)
この画像はボタンフライをファスナーにカスタムしました!
このカスタムの詳細はまたご紹介しますので、今回はすいません。(^^;

デニムカスタム

最近はブラックデニムやホワイトデニム、チノパンやアーミー系など、
テープが紺色だけでは対応できないので、多めに在庫しました。(^^♪

その他のリベット、ネオバーボタン、ファスナーなど

何か気になることなどがございましたら、お気軽にご相談ください。
『ちょっと電話してみよっかな~』で全然OKです!(^^)
お待ちしています!(^^)/

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

フルシルエット変更&Gジャンの丈詰め&カスタムリペアなどなど…

2018/02/24
テーマ:基本の普通リペアと久々の隠すリペア~など!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。


先々週ですが、近場の温泉に行って帰ってくるつもりで、
バイクでお出かけ~(^^)

帰りになんと、なんと、雪!雪!雪!、
前の日に確認したら、天気予報は晴れだったのに!
なんとか、サービスエリアにたどり着き、
速攻でお世話になっているバイク屋さん、WDMに☎!
ハイエースで迎えに来てもらいましたとさ…(-_-メ)

こんな時はバイクを捨てて、帰りたくなりますが、
直ぐにまた乗りたくなってしまいます!
バイクは良いな!やっぱり! (^^)

ではでは、Chrome Hearts(クロムハーツ)のフルシルエット変更から!

デニムカスタム

ウエスト~裾までを、アウトシーム(外側の縫目)でスリム加工をし、
股下~裾までを、インシーム(内股の縫目)でもスリム加工をします。

デニムカスタム

膝にクロムハーツ特有のデザインがありますので、
どうやって、これを上手く活かして、綺麗なシルエットで仕上げるか!
これが一番大切なポイントですが、綺麗に仕上げられたと思います。(^^)
脚のシルエットをアップでご覧ください。

デニムカスタム

デニムカスタム

続いて左脚

デニムカスタム

デニムカスタム

そしてもう一つ大切で、失敗が許されない作業があります!
リベットの再利用です!!!

デニムカスタム

デニムカスタム

もちろん、普通のリベットとは全く違うので、とても難しい作業ですが、
作業実績も少なくはありませんので、“コツ”は掴んでいます!(^^)

デニムカスタム

デニムカスタム

ごめんなさい!<m(__)m> いまいち、画像が汚いです…(-_-;)
確り綺麗に再利用出来ていますので…よろしくお願いいたします。

続きまして、Gジャンの着丈詰詰めです。
何回か前のWACOCORO日記で袖丈詰めをご紹介したので、
ちょうど良いタイミングです!(^^)

デニムカスタム

Gジャンの丈詰めの場合、ボタンとボタンの間隔がありますので、
デザイン的に、ちょうど一個分の寸法を詰めると、良いですね。

デニムカスタム

デニムカスタム

もちろん、取外したウエストベルトは、チェーンステッチで本体に取り付けます。
そして、チェーンステッチの縫い始めと、縫い終わりは折返し部分に入れ込み、
ステッチで押さえます。Gジャンの袖やジーンズのウエストベルト部分も
こんな感じになっている場合も多いですね。

 

次は普通カスタムリペア! って感じで、カッコいい~(^^)/

デニムカスタム

左右の膝下~腿全体が薄くなり、かなり劣化しています。

デニムカスタム

デニムカスタム

小さなダメージもあり、いつ穴が空いてもおかしくない状態ですので、
リペア&補強をします!

デニムカスタム

ちょっとアップで!

デニムカスタム

細い糸で5色ほど使い、縦横にタタキを入れています。
今回はあまり目立ち過ぎずに、カッコ良くって感じで仕上げました。
超アップもご覧ください。

デニムカスタム

デニムカスタム

では、裏からもご覧ください。

デニムカスタム

作業的にはWACOCOROの普通リペアとほぼ同じです。
弱っている膝下~腿全体に、広範囲に補強を入れていますので、
ガンガン穿いて、洗濯してください!全く問題ありません!(^^)/
❝必要十分な強度を広範囲に一定に保つ❞
WACOCOROの大切な考え方です。

 

それでは、最後になりますが、
少し前に、前ポケットのスレキ全交換をご紹介した際に、
新しく入荷したスレキを次回にお知らせすると言っていたので、
是非是非、ご覧くださいね。

デニムカスタム

デニムカスタム

このスレキ全交換は、黄色にカスタムしました。
また、このリペアに関しては、詳しくご紹介させていただきますね。
チラッと見えた時に、カッコいいです!(^^)

デニムカスタム

からし色、ダークブルー、赤が新色だったかな~。

デニムカスタム

今回、標準で使っているスレキよりも、少し薄めの生地も何色か購入してみました。
なかなか良い感じなので、デニム本体や、リペアの仕上がり状態を考え、
使っていければと思います。
もちろん、両方とも標準の生成り色もありますからね!(^^)

 

『ちょっと聞いてみよ!』で全然OKです!
お気軽にお問い合わせください。!
もちろん、お電話も大歓迎です!
お待ちしていま~す! (^^)/

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

普通リペアと久々の隠すリペアなどなど…

2018/02/04
テーマ:基本の普通リペアと久々の隠すリペア~など!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

早いもので、もう2月ですね!
頑張って行きます!(^^)/

久々に隠すリペアから~!
やって無いわけでは、無いのですが、
隠すリペアをご紹介するのは何ヶ月ぶりかな~(・・?

デニムカスタム

Gジャンの背中にあるダメージ。他にはダメージがないので、
なるべく分からいな方が良いですね。


ダメージも小さいので何とかなりそうです!(^^)

デニムカスタム

何とか糸も馴染んで、上手く仕上げられたかな!(^^)
隠すリペアはダメージが小さければ小さいほど有効なリペア方法です。
普通リペアと比較すると、入れる糸の量が多いので、
大きなダメージは、普通リペアをお勧めします。

 

次は普通リペア! ダメージジーンズのやり直しリペアです。

デニムカスタム

デニムカスタム

裏からデニム生地を当てて、ミシンで“タタキ”を入れています。
デニム生地を裏から当てるのは、決してダメなリペアではありませんが、
今回は普通リペアでやり直して欲しいとのご依頼でした。

リペアよりも、細かく糸の入った当て布を、綺麗に取り除くのが……
大変…です…
デニム本体に傷をつけない様に…
神経つかいます…   (^^ゞ

デニムカスタム

デニムカスタム

何とか綺麗に当た布を取り除くことが出来ました。
あとは、WACOCOROの普通リペア&補強で仕上げます!(^^)

デニムカスタム

オリジナルと比較すると、落ち着いた雰囲気になりましたね。

 

次も普通リペア&補強です。

デニムカスタム

“ヒゲ” と呼ばれるアタリにできたダメージのリペアです。
補強の範囲、2重にする範囲、糸の量、糸のピッチなど、
そのダメージ、デニムにとって最適な方法で、ベストな状態に仕上げたい!
そういつも、考えています。

なんで急にこんな話になったかというとですね、
世の中にダメージジーンズ、ダメージデニムって言葉はもう一般的になっていますよね!
でも、リペアジーンズとか、リペアデニムって言葉はないですね。
いつかそんな日が来ると良いな~なんて思った次第です~(^^)
“リペア” よりも “リメイク”の方が一般的な様な気もするし…
まっ、そんなことをちょっと考え、
とりあえず、リペア頑張ろうと思ったのでした! 以上。 (^.^)

最後に後ポケットの張り替えカスタム!
今回はヌメ革にカスタムしました! 超カッコいい!(^^)/

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

リベットは、銅無垢貫通式打抜きリベット!
頭を叩き、フラット目に仕上げました!

ご存知のように、ヌメ革は経年変化でアメ色に変化していきますので、
今ではなく、数年後が楽しみですね!(^^)
もちろん、リベットも銅無垢なので、酸化していい感じなるでしょう!

 

またまた、リベットなどの在庫を増やしました!(^^)v

デニムカスタム

これは、隠しリベットです。
2本と詰めが表でクリンチします。
銅、シルバーに加え、真鍮を追加しました。

デニムカスタム

中央の金具でカシメてボタンを留めるタイプです。
今ままでの、​​シルバー、ブラス、ブロンズに加え、
カッパーです。これもお洒落!

デニムカスタム

貫通式打抜きリベットは、銅無垢、シルバー(アルミ製)の2種類の材質でしたが、
表側リベットの裏表に、UNIVERSALの刻印がある銅製を在庫しました。

デニムカスタム

デニムカスタム

これはオーバーオール用のバックルです。
上はアンティーク調で、存在感があります。
下は極太の材料なので、ちょっと厳つい感じですね。

☛リベット・ボタン・ファスナーなどの在庫品☚

先月ご案内した、前ポケットのスレキの新色も入荷しました。
あと、“WALDES” の新しいファスナーも入荷しましたので、
また、ご紹介しますね!(^^)

 

『聞くだけ、聞いてみよっかな~』で全然OKです!
ボタン1個、リベット1個でも、まったく気にしないでください!(^^)
確りとリペアさせていただきます!
お気軽にお問い合わせください。
もちろん、☎お電話☎も大歓迎です!

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

今年もよろしくお願いいたします。

2018/01/08
テーマ:5日から営業しています。この3連休も絶賛営業中!!!(^^)/

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
5日から営業しています!
年末から年始にかけて、長いお休みだったので、
この三連休は、絶賛営業中です!(^^)

それでは、早速ですが、裾伸ばしからご覧ください!

デニムカスタム

何?って感じですね~(笑)この画像は、作業後です。(^^ゞ

どんな感じで、裾が長くなっているかというと…

デニムカスタム

1.5~2cm程であれば、縫代を利用して分からない様に裾丈を伸ばすことが可能ですが、4cm、5㎝となると、このようにロールアップを前提に仕上げる方法があります。
継ぎ接ぎの縫目はどうしても目立ってしまうので、ロールアップして隠してしまえば、
隠れてしまうので、全く分からないですね。
今回は特に、裾上げしたときに、カットしたオリジナルの裾をお持ちいただいたので、
より一層イイ感じの仕上がりとなりました。(^^)
1.5~2cm程度の裾伸ばし

次は意外と多いファスナー交換です。

デニムカスタム

ファスナーが破損することはあまり無いように思われるかもしれませんが、
少なくはない数で、ご依頼をいただいています。

デニムカスタム

WACOCOROでは、“WALDES” のファスナーを使用しています。
カッコいいですね~!今回、トップボタンも同時に交換して頂きました!
WALDESでは、いろいろな種類のファスナーを在庫しています!
追加料金などは無いので、ご希望があれば、お好きなものを選んでください。(^^)
ファスナー、ネオバーボタンなどの在庫品

デニムカスタム

ファスナー交換で大切なことは、締めた時に歪みや撚れなどが出ない様に、仕上げることです。

最後はよくあるリペアのご紹介です。

デニムカスタム

後ろポケットの角ですね。この部分のダメージをそのままにして使っていると、
ある日突然、縦にビリっと裂けてしまったりするので、
この程度のダメージになったら、早めにリペア&補強をお勧めします。

デニムカスタム

もちろん、ダメージ周辺のポケットのステッチを解き、部分的に解体し、
リペア&補強後にステッチを入れ直して仕上げています。

今年も一生懸命頑張りますので、WACOCOROをよろしくお願いします。
<m(__)m>

『ちょっと、聞くだけ聞いてみよっかな~』で全然OKです。
お気軽にお問い合わせください。
もちろん、☎お電話☎も大歓迎です。
お待ちしています!!!(^^)

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

前ポケットのリペア&スレキ全交換!&立体裁断デニムのシルエット変更&Gジャンの袖丈詰め&リペアカスタム!

2017/12/29
テーマ:今年最後の日記です!盛沢山ですが、なが~くなります。

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

今日は12月29日!仕事納めになります。
毎年思うことなのですが、今年もこの仕事ができ、
来年もこの仕事を続けていけることを、とても幸せに思います。
これも、ご依頼いただく、一人一人のお客様のお陰です!
本当にありがとうございます!
<m(__)m>
来年も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

それでは、盛沢山の内容となりますので、ゆっくりご覧くださいね!(^^)
まずは前ポケットのリペア&スレキ全交換から。

デニムカスタム

デニムカスタム

メインの作業はスレキ全交換ですが、左右前ポケットの入口部分にある擦れによるダメージも
リペア&補強をして仕上げます。

デニムカスタム

デニムカスタム

画像では、ちょっと分かりずらいのですが、前回、ポケットの入り口部分のスレキを、
分からない様に、細い糸で解れ止めをして、使える様にリペアしています。

今回、スレキ自体の劣化が全体的に広がったので、ご相談の上、全交換となりました。

デニムカスタム

この画像は、スレキの交換が終わり、再構築する直前です。

仕上がりは…

デニムカスタム

デニムカスタム

いかがでしょうか?! 綺麗に仕上げられていると思います。
裏から見ないと分かりませんね~(^^ゞ

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

スレキはレンガ色に変更し、3cmほど長くしていますので、
表からは分かりませんが、こんなカスタムもお洒落でイイ感じです!(^^)/

スレキ全交換のポイントは!

デニムカスタム

デニムカスタム

ポケット入口部分のダブルステッチの裏側。
表側は当然として、裏側も綺麗に仕上げるのが、このリペアの最重要ポイントです!

そして、もう一つ大切なポイントが、リベットです!

デニムカスタム

デニムカスタム

貫通打抜きタイプのリベットですが、表、裏ともに再利用しています。
表側の凸部分は、裏金具ですので、裏も再利用するのがベスト!
刻印をつぶさない様に、細心の注意をして取付ます。
リペアやサイズ変更などに伴う、リベットの再利用は基本的に無料ですので、
リベット再利用での価格アップはございません!

最近は、色を変えたカスタム的なスレキ交換も多くなりました!(^^♪
現在使っているこの生地は柔らかく肌触りが良いのに加え、
適度な厚みがあり、強度的に優れているので、とても気に入っています。
年明けには、色のバリエーションも増やします!(^^)

続いては、TRUE RELIGION/トゥルーレリジョンのシルエット変更!

デニムカスタム

独特の捻じれたような立体裁断になっていますので、
一般的なストレートジーンズをインシーム(内股の縫目)で、
シルエット変更するようにはいきません。

デニムカスタム

アップで!

デニムカスタム

デニムカスタム

アウトシーム(外側の縫目)で、ブーツカットをテーパードスリムに仕上げています。
立体裁断のジーンズはシルエット変更の中では、一番難しい作業ですが、
WACOCOROでは、
かなりの本数を仕上げている実績がありますので、
現在では、得意な作業の1つです!(^^)v

 

次はGジャンの袖丈詰め!
“スリット”の再生がポイントです!!!

デニムカスタム

袖丈を詰める場合、カフスの幅ぐらい、約5㎝ほどが多いのですが、
この作業のポイントは2つあります。
第一に、スリット(赤線) が短くなってしますので、オリジナルと同じ様に、
新しく作り直すこと。
第二に、袖口の幅です。Gジャンの腕は、肩から袖にかけて、
テーパードになっていて、徐々に細くなっています。
袖丈を詰めると、袖口の外周(黄線)の寸法が長くなりますので、カフスの寸法に合わせ、
詰める必要があります。

デニムカスタム

作業途中の画像を撮ればもっと分かり易かったですね。
(次回、忘れなければ、撮ります…多分…(^^ゞ… )

アップ画像で、ちょっと詳しく!

デニムカスタム

これは作業前の画像です。約5㎝の袖丈詰め!

デニムカスタム

スリットも綺麗に再生出来ていると思います。

デニムカスタム

デニムカスタム

もちろん、この貫通打抜き式リベットも表裏ともに再利用で仕上げています!(^^)
もちろん、リベットの再利用は無料です!

 

それでは、今年最後に、リペアカスタムで締めます!

デニムカスタム

デニムカスタム

サンプル画像を頂き、そのイメージで仕上げさせていただきました。
加工部分のアップ画像もどうぞ~!

デニムカスタム

デニムカスタム

超アップ画像~!

デニムカスタム

デニムカスタム

WACOCOROのカスタムはガンガン穿いて、洗濯しても全く問題ありません!
穿き込むことで、もっともっとカッコ良くなりますよ!(^^)

 

それでは、今年一年、本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします!
皆様も良いお年をお迎えください。

お休み:12月30日~1月4日まで!
5日より営業いたします!
よろしくお願いいたします!(^^)/

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

お尻の全面補強!&アウトシームスリム加工!

2017/11/03
テーマ:生地が薄くなって、ダメージが出来そうになったら、補強がお勧め!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

今日は12月2日、土曜日ですね。
一本でも多く、年内に仕上げたいので、頑張って作業を進めています!
早速ですが、お尻の全面補強から!(^^)

デニムカスタム

画像では分かり難いのですが、お尻全体の生地が薄くなり、ダメージが出来る、
一歩手前ってところですね。

デニムカスタム

お尻全体にわたり、広範囲に補強を入れました!(^^)
これで、気を使いながら穿く必要はないので、
ガンガン穿いて、洗濯してください!全く問題ありません!

補強が入っているのは、分からない様に、綺麗にミシンを入れています。
もちろん、履き心地もリペア&補強の大切なポイントです。
しなやかに穿いていただけるように、ベストな状態に仕上げます。

補強はどんな感じかというと…

デニムカスタム

左右のお尻で、2枚の接着芯を使っています。
WACOCOROでは、基本的に可能な限り、接着芯を継ぎ接ぎにはしていません。
理由はいろいろあるのですが…内緒!(^^; (笑)
手間と時間はかかりますが、WACOCOROのリペア&補強に対する、
大切な考え方のひとつです。

デニムカスタム

左右の後ポケットは一度、デニム本体から取外すので、再利用して取付直しています。
画像左側のリベットが再利用、右側がオリジナルです。
傷や変形もなく綺麗に再利用できていると思います。
WACOCOROでは、リペアやシルエット変更にともなうリベットの再利用は、
基本的に無料です!特殊なリベットを除けば成功率は、ほぼ100%です!(^^)/

デニムカスタム

画像左がリベット再利用の裏側ですが、裏金具は新品のパーツを使っています。
中央の金属パーツがオリジナルなので、再利用もできたのですが、
強度的に不安があったので、今回は裏金具の再利用は避けました。

リベットにも、拘るといろいろなパターンがあるので、
どんなパターンにも対応できるように、試行錯誤はず~っと続きますね。(^^)

続いては、アウトシームスリム加工!

デニムカスタム

ブーツカットをストレートにシルエット変更します。

デニムカスタム

アウトシーム(外側の縫目)でシルエット変更をしていますが、
綺麗なストレートラインが出せていると思います。

アップでもご覧ください。

デニムカスタム

デニムカスタム

インシーム(内股の縫目)にあわせて、アウトシーム(外側の縫目)をカットするので、
少しO脚気味になってしまいますが、価格的には抑えられる方法です。

シルエットを変えると、ジーンズは生まれ変わりますね!
ご予算を含め、ベストな状態に仕上げさせて頂きますので、
お気軽に!なんでもご相談ください。(^^)

お電話も大歓迎です! お待ちしています!

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

Gジャンの解体フルリペア&カスタム&補強!!!

2017/11/03
テーマ:こんなカッコいいGジャンは滅多にないよ!!!!(^^)

ジーンズリペア&カスタム WACOCOROです。

今年もあと2ヵ月!良い年が迎えられるように、頑張って作業を進めています!(^^)
それでは、今回はGジャンの解体フルリペアです。
結構ボロボロです。(^^)とりあえずリペア前から~!

デニムカスタム

全体像ですが、結構ボロボロです… が、テンションは上がります!(^^)

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

両腕に当ててあるデニム生地は取リ除きます。
カフス部分、特に折返し部分が完全に擦り切れて穴が開いているので、
そで本体から、取外してリペア後に、再構築して仕上げます。

デニムカスタム

襟も折返し部分が、裏表共に、擦り切れています。
これもGジャン本体から取外して、解体リペアです。

デニムカスタム

左右前見頃の合わせ部分も、折り返している部分が完全に擦り切れているので、
ボタンも全て外して、解体リペアです。

デニムカスタム

ウエストベルトも同じ状態で、折返し部分、外周全体が擦り切れていますので、
Gジャンから取外し、解体リペアです。

デニムカスタム

左右の胸はお客様のほうで、ワッペンを剥がした部分ですが、
この部分にはダメージを加え、他の部分と雰囲気が合うように、
カスタムリペアで仕上げます。

それでは、解体すると、ダメージ部分がどんな感じか、ちょっとご覧ください。

デニムカスタム

これはウエストベルトです。

デニムカスタム

そして、襟。

デニムカスタム

これは前身頃のボタンホール側ですね。
解体すると、擦り切れた部分の状態が良くわかります。

では、解体したそれぞれのパーツのリペア&補強ごをリペア&補強後をご覧ください。

デニムカスタム

広がっていますが、これは襟。

デニムカスタム

これは、前身頃。開いた状態ですが、
擦り切れたダメージ部分が綺麗に仕上がっていると思います。

デニムカスタム

長いですね~これはウエストベルト。

デニムカスタム

これは、カフス。

ウエスト部分をご覧いただければ、分かると思いますが、
カフス、ウエストベルト、襟、全て全面に補強を入れています。
ヴィンテージに良く見られるのですが、生地が全体的に弱っている場合は、
全面補強が鉄則です。

デニムカスタム

それぞれのパーツを折返してみると、どの部分かが、分かりますね。

それでは、リペア後です!
今回は画像が超多めです!同じ部分が何枚もあったりしますが、ご勘弁ください!(笑)
だって!カッコ良いったら、もう半端ないですよ~自画自賛(笑)(^^;

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

デニム直し

画像以上の迫力というか、オーラというか、そんな雰囲気が実物には漂います。
とても大変な作業でしたが、とても楽しかった!(^^)

“タタキ”に使用した糸は5~6色ほど、縦、横、斜めに入れ、
“リペア感” が強めに感じられる様にしました。

やはり、解体リペアをすることで、平面的にならずに、立体的に仕上げられ、
パリっと仕上がりますね。(^^)/

デニム直し

ステッチは、ほとんどの部分が劣化していたり、解けているので、
デニム全体のステッチ全てに、分からない様に、細い糸で補強を入れています。

デニム直し

ヴィンテージなので、可能であれば、再利用したかったのですが、

取外しを始めて、6個目ぐらいで失敗…(-_-)
(ボタンの取り外しに関しては、お打ち合わせ済み)
非常に残念ですが、WACOCORO在庫品を取付ました。
お客様には、気に入ってもらえたので、とりあえず良かったのですが、
もっと技術を上げていきたいです!!!

年内に一本でも多く仕上げられるように、頑張って作業を進めています。
お待ち頂いているお客様には、非常に申し訳ございませんが、
今しばらくお時間を頂けますよう、よろしくお願いいたします。

 

『ちょっと聞くだけ、聞いてみよっかな~』で全然OKです!
お気軽にお問い合わせください。
もちろん!☎お電話☎も大歓迎です!(^^)/

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

お尻とインシームの解体リペア!裾の解体リペア!
ボタンの再利用取付などなど…!

2017/10/01
テーマ:外れたボタンの修理は、再利用! 解体リペアで綺麗な仕上がり!

ジーンズリペア&カスタム WACOCOROです。

少しですが、肌寒くなってきましたね。
あっという間に、今年もあと3ヵ月!頑張って行きます!(^^)

まずはお尻とインシーム(内股の縫目)の解体リペアから

デニムカスタム

お尻の縫目が解れ、インシーム(内股の縫目)擦れたダメージが広がっています。
まずは解体から始まります。

デニムカスタム

ここからは、ダメージのリペアと補強を入れ、再構築して仕上げます。

デニムカスタム

立体感のある綺麗な仕上がりにできたと思います!(^^)
裏の仕上がりもご覧ください。

デニムカスタム

広範囲に補強が入っているのが,ご覧いただけると思います。
裏から見ても綺麗に仕上げることが、大切ですね!(^^)

次は、これも多くのご依頼をいただく、裾の解体リペア!

デニムカスタム

このレベル位のダメージでリペアすれば、価格も抑えられますので、
あまり酷くならないうちに、リペアをお勧めします。

デニムカスタム

ステッチを解き、解体し、リペア&補強後に再構築して仕上げていますが、
もちろん、チェーンステッチで入れ直しています。
一度解体しているので、元のステッチ位置に、チェーンステッチを入れ直すのが、
ポイントです! 綺麗に仕上げられました!(^^)

続いては、ボタンの再利用!
WACOCOROでは、創業当初より、ボタンやリベットの再利用に、
強い拘りをもって、試行錯誤を繰り返しています。
おかげさまで、いろいろなパターンに対応できるようになりました! (^^♪

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

綺麗に再利用できました!!!(^^)/

もう1パターン!

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

再利用で大切なことは、傷をつけないこと!変形させないこと!です。
かなり神経を使いますが、付けばいいってもんじゃありませんからね。
取り付け部分にも、十分な強度を持たせ、確りと取り付けます。

それでは、最後にシルエット変更で一番多くのご依頼をいただく、
インシームスリム加工です。

デニムカスタム

インシーム(内股の縫目)で、スリム加工をします。

デニムカスタム

スッキリした脚のラインになりましたね。
アップでもご覧ください。

デニムカスタム

デニムカスタム

全体的に細くしたい!
細身のテーパードにしたい!
裾幅を詰めたい!
気に入ったジーンズのシルエットに合わせて欲しい!
などなど……
お客様のご希望を最大限に活かし、綺麗なラインで仕上げさせて頂きます!
お気軽にご相談ください。(^^)

『ちょっと、聞いてみよっかな~』で全然OKです!
お気軽にお問い合わせください。
おまちしています! (^^)/~~~

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

前ポケット入口の解体リペア&スレキ全交換!
ダブルニー取り付けとダイヤモンドステッチ!
などなど…

2017/08/26
テーマ:ボロボロの前ポケットも再生リペアで生まれ変わる!
    スレキも全交換!これでバッチリ!安心して使えますね!

ジーンズリペア&カスタム WACOCOROです。

夏も終わり、そろそろ秋かな~などと考えていると、
盆休みはとらなかったので、秋はちょっとツーリングに行こうかと!(^^♪
紅葉の中をバイクで走る妄想!夜は温泉とおいしい夕飯!
の為に!お仕事頑張ります!(^^)

まずは前ポケットの解体リペアとスレキ全交換です!
最近、前ポケットのリペア関係のご紹介が多いかな…
でも今回は…かなりボロボロでした!(^^;

デニムカスタム

デニムカスタム

左右とも、結構ボロボロですね~まずは解体から始まります。

デニムカスタム

デニムカスタム

広い範囲で完全に欠損している部分があるので、再生リペアで再生します。
前ポケットのリペアは、ウエストベルト、アウトシームを解き、
リベットも全て取り外しますので、結構大掛かりな作業ですが…
大丈夫です!復活させます!(^^)/

デニムカスタム

デニムカスタム

横糸が経年変化でかなり変色しているので、生成りの横糸の色が合いませんが、
コットン100%なので、徐々に馴染んで行きますので、大丈夫です。(^^)/

そして、スレキは全交換!

デニムカスタム

オリジナルのポケットを型にして、作り直しますが、
ただ、オリジナルに合わせれば、良いって訳ではないのです。
綺麗に仕上げる為に、ちょっとした作業なのですが、これがとても大切です。
内緒…(笑)(^_-)-☆

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

スレキも綺麗に交換できたと思います。(^^♪

デニムカスタム

もちろん、リベットは裏表共に再利用しています。
WACOCOROでは、リペアやシルエット変更などに伴う、
リベットの再利用は、特殊なものを除き、基本的に無料です!
成功率もほぼ100%です!(^^)/
仮に再利用不可の場合でも、豊富な種類の在庫で対応させていただきます。
ちょっとアップでもご覧ください。

デニムカスタム

デニムカスタム

リベットの再利用でも、傷をつけたり、変形させない様に、細心の注意を払っています。
裏金具の刻印をつぶさない様にするのも、大切なポイントですね。

裏からのリペア部分をご覧ください。確りと必要十分な補強を入れています。

デニムカスタム

デニムカスタム

広く補強を入れることが大切です。次につながるリペアの為に。(^^)

デニムカスタム

表側のステッチを綺麗に入れるのは当然として、
裏から見ても同じ様に綺麗に仕上げることが、前ポケットの解体リペアのポイントです。

続きましては、ダブルニー取り付け&ダイヤモンドステッチカスタムです!
ホントに!超!カッコいいです! 説明無しで、画像多めで!(^^)/

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

ダイヤモンドステッチ入りのダブルニーを取付、コインポケットと後ろポケットに、
ダイヤモンドステッチを入れたカスタムをしました!

ダブルニーの型紙はそのデニム専用でつくるので、ピッタリとフィットします。
長めがいいとか,短めがいいとか、お客様の拘りにも対応させていただきますので、
お気軽にご相談ください。(^^♪

ダブルニー取付の場合、リベットはご指定の場所に無料にて取付させていただきますので、
WACOCORO在庫品より好きなものを選んでください。

デニムカスタム

ダイヤモンドステッチは、ズレたり、歪なラインにならない様に、丁寧な作業が必要です。
ちょっとズレると、最後はものすごーくズレてしまうので…(^^;

次は定番のリペア、お尻の裂けダメージです。

デニムカスタム

穴ではなく、横に裂けたダメージです。
大丈夫です。綺麗に直りますよ!(^^)

デニムカスタム

表側からは分かりませんが、広範囲に補強を入れています。
リペアにとって補強は不可欠だと考えています。

それでは、裏からもご覧ください。

デニムカスタム

糸のピッチ、接着芯を貼る範囲、二重にする範囲、糸の量など…
同じ様なダメージでも、デニムによって千差万別です。
ベストな状態に仕上げる為に、最善の方法を選択します。
『必要十分な強度を広範囲に一定に保つ。』
WACOCOROにとって、とても大切なリペアポリシーです。

最後にウエストのサイズアップをどうぞ~!

デニムカスタム

デニムカスタム

この前後の画像は、ウエストサイズアップ後の画像です。
基本的には、左右のアウトシームに三角形のハギをいれて、サイズアップしますが、
このデニムはウエストベルトのみをサイズアップしていますので、
サイズアップしていることは、分からない仕上がりです。

デニムカスタム

ウエストベルトを伸ばした部分は革パッチの下になりますので、
表側からは全く分からない仕上がりです。

デニムのインチ数、オンスなどにもよりますが、
1~2インチ程度であれば、全く問題なくサイズアップ可能ですので、
『最近、少し苦しいんだよな…(-_-)』と思ったら、
お気軽にお問い合わせください。(^^)

『ちょっと聞くだけ聞いてみよっかな~』で全然OKです!
お電話も大歓迎です!
お問い合わせ、お待ちしています!(^^)

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

超広範囲補強で、ず~と、なが~く穿ける様に!
前ポケットの解体リペアなどなど…

2017/07/29
テーマ:リペアにとって、補強は必要不可欠!&前ポケットの解体リペア!

ジーンズリペア&カスタム WACOCOROです。

暑い!暑い!熱い!って感じですね!
アイロンを使うと、いくらクーラーをつけていても、汗が出てきます。
自分的には、仕事終わりに、適温の水風呂に入るのが、最高に気持ちいい!(^.^)

それでは、広範囲補強のご紹介から!
画像は補強後の画像です!

デニムカスタム

デニムカスタム

アップで!

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

全て作業後の画像ですが、ほぼ補強だけがメイン作業で、リペアした部分は、
左右の後ポケット程度です。

お客様のご依頼内容は、
『このままの雰囲気で、あと10年以上穿きたいので、確りとした補強をしてください!』
でしたので、かなりの広範囲に補強を入れています。
表側からはほとんどわからないと思いますが、この仕上がりが超大事!(^^)
特にこのデニムの持っている独特の雰囲気を壊してしまっては、意味がありませんからね。

デニムカスタム

これはリペア&補強前の後ポケットです。
生地自体が薄くなっているので、補強をすることで、適度な “コシ” が出ます。
ポケット入口のステッチも解体すれば、完璧に仕上げられますね。(^^)/

それでは、どんな感じに補強がされているのかを、裏からご覧ください。

デニムカスタム

デニムカスタム

左右の膝部分のデニム生地は、オリジナルをそのまま活かし、補強をいれています。

デニムカスタム

お尻全体にも、隙間なく広範囲に補強を入れています。

デニムカスタム

デニムカスタム

ポケット全面に補強を入れています。
解体したので、ダブルステッチ部分のダメージも綺麗に仕上げられたと思います。

デニムカスタム

これは股部分の補強です!隙間なく補強が入っているのが、分かると思います。
ミシンでいっぱい縫ってあれば、単純に強度が上がるって考えは間違いで、
広い範囲での糸の量のバランスが大事ですね。(^^)

『必要十分な強度を広範囲に一定に保つ!』
WACOCOROが大切にしている、リペアポリシーです!

これで当分は安心してガンガン穿いて、洗濯しても大丈夫です!(^^)/

続きましては、前ポケットとスレキ(袋布)の解体リペアです。

デニムカスタム

そこそこのダメージです。

デニムカスタム

裏から見ると、こんな感じ。
それでは、解体していきましょう~!

デニムカスタム

解体すると、完全に欠損している部分がありますので、
デニム生地は使わないで、再生リペアで復活させます。
もちろん、周辺の補強も確りと入れます。

デニムカスタム

綺麗に仕上げられたと思います。

デニムカスタム

表側はもちろんですが、この裏側のダブルステッチも綺麗に仕上げます。
これが、この部分のリペアのポイントですね!

デニムカスタム

この画像は裏からリペア部分をみたところです。補強も確りと入れたので、
安心して、使ってください。(^^)/

デニムカスタム

もちろん、リベットは裏表共に再利用しています。
このリベットは、貫通打抜きタイプなので、ポチっと出っ張った部分は裏金具の凸部分です。
当然ですが、裏金具を新品にすると、この部分だけ、ピカピカになってしまいます。
経年変化で酸化すれば、目立たなくはなりますが…
再利用に拘っているWACOCOROとしては、再利用が当然です!(^^)

次はボタンフライをファスナーにカスタムです。
ファスナーをボタンフライにカスタム!
反対に、ボタンフライをファスナーにカスタム!
どちらもOK!!! お任せください!(^^♪

デニムカスタム

まずは解体から始まりますが、稀にややこしい縫製状態の場合もあるので、
そうでないことを祈りつつの解体です。(笑)

デニムカスタム

デニムカスタム

ファスナーは朝日ファスナー社製の “WALDES” を使用しています。
カッコいいです!
WACOCOROでは、数種類の在庫をしているので、
好きなファスナーを選択してください。
見えないけど、ちょっとしたお洒落ポイント!(^^♪
☛ファスナーなどの在庫品☚

デニムカスタム

仕上がりの画像です。ファスナーを閉じた状態です。
撚れや歪みもなく、綺麗な状態で仕上げられたと思いますが、
これがとても大切なポイントです。
交換すれば、良いってもんじゃありませんので、
綺麗に仕上げる為に、一つ一つの作業を丁寧に進めています。

デニムカスタム

もちろん、リベットは再利用!
WACOCOROでは、リペアやシルエット変更などに伴う
リベットの再利用は無料です!
お気軽にお問い合わせください!(^^)/

デニムカスタム

ご依頼の多い、後ポケットの張り替えカスタム!
いい感じ~(^^)

デニムカスタム

デニムカスタム

WACOCORO在庫品から、真鍮無垢のネオバーボタンに交換しました。
これも、ちょっとしたお洒落ポイント! やっぱりいい感じですね~!(^.^)

 

『ちょっと相談してみよっかな~?』でOKです!
お気軽にお電話くださいね~!お待ちしていま~す!(^^)

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

シルエット変更(スリム加工)&ウエスト詰め!
などなど… そして旅立つ人へ!

2017/06/24
テーマ:シルエット変更をするとジーンズは生まれ変わりますよ!!!(^^)/

ジーンズリペア&カスタム WACOCOROです。

いやいや、今年も半分終わりそうです!
頑張ってはいるのですが、納期が大幅に遅れてしまっています!
長い間お待たせしてしまい、誠に申し訳ございません!
とにかく、毎日、毎日を頑張るしかないので、
今しばらくお時間を頂きますが、よろしくお願いします。

それでは、シルエット変更からご覧ください。

デニムカスタム

DIESEL(ディーゼル)のブーツカットをテーパードストレートにシルエット変更です。

デニムカスタム

綺麗なテーパードラインで仕上げられたと思います。
シルエット変更をするとジーンズは生まれ変わりますね!(^^ゞ
あまり穿かなくなったブーツカットがあれば、
お気軽にお問い合わせください!(^^)

では、アップ画像で詳細を!

デニムカスタム

赤線のインシーム(内股の縫目)黄線のアウトシーム(外側の縫目)
の両方とも膝から裾に向けてフレアーになっていますので、
アウトシームとインシームの両方でスリム加工をすることで、
自然で綺麗なラインで仕上げることが可能です。

デニムカスタム

デニムカスタム

仕上がりの裾幅は可能な限りご希望の寸法に合わせますが、
もちろん、お任せでもOKです!

それでは、もう一本、シルエット変更をご覧ください。

デニムカスタム

デニムカスタム

これは、ブーツカットをストレートにシルエット変更をしていますが、
綺麗なストレートラインで仕上げられたと思います。
前のパターンとは異なり、アウトシームだけで、スリム加工をしています。

元のサイズやシルエットと仕上がりのサイズ、シルエットを考え、
最良の方法を選択し、ベストなラインで仕上げることが超大切です。

続いては少ない様で、結構多くのご依頼をいただく、後ポケット入口の角!のリペア。

デニムカスタム

デニムカスタム

まだダメージはそれ程でもありませんが、周りが弱っていると、
強いテンションがかかれば、一気に縦に裂けてしまうので、早めのリペア&補強が大切です!

デニムカスタム

デニムカスタム

もちろんリベットは再利用しています。
ちなみにこのデニムは左右の後ポケットの4カ所すべてをリペアしたので、
4個のリベットを再利用しました。裏金具は新品です。
一般的にUFO型と呼ばれるこのようなリベットでも再利用可能です。(^^)v

では最後にウエストを詰めです。ご覧ください!

デニムカスタム

作業後の画像ですが、ウエストを6センチ詰めています。
大切なことは、ウエストからヒップにかけて自然で綺麗なラインを出すことです!
単純にウエストのサイズダウンと言っても、その方法はワンパターンではありません。
元のデニムのサイズ、シルエット、デザインなどにより、
最適な方法でサイズダウンをし、ベストなラインで仕上げます。

それでは、これもアップ画像で詳細をご覧ください。

デニムカスタム

デニムカスタム

サイドでウエストを詰めた後の画像ですが、リベットを取り付ける前です。

デニムカスタム

デニムカスタム

もちろん、リベットは再利用です。
ちょっと引いた画像で、全体像も。

デニムカスタム

もちろん、リベットは再利用です。
ちょっと引いた画像で、全体像も。

デニムカスタム

WACOCOROでは、リペアやシルエット変更に伴う、
リベットの再利用は、特殊なものは除き、基本的に無料です!

それでは裏からも。

デニムカスタム

裏から見ても綺麗な仕上がりだと思います。
再利用のリベット2個、このタイプのリベットは裏側も再利用出来ます。
成功率は表裏ともにほぼ100%です!(^^)

デニムカスタム

ウエストベルト部分を詰めた“縫目”ですが、パッチで隠れるので、
表側からは、詰めたことは分からない仕上がりです。(^^)

 

デニムカスタム

デニムカスタム

3年ぐらい前、ウエストの詰め&シルエット変更、パッチワークカスタムなどを
させていただいたデニムです。
今回、前ポケットのリペアでお預かりしたのですが…
いやいや、あの時よりも、かなりカッコ良くなっていて、僕もびっくり!
かなり拘りのあるお客様で、ヴィンテージ生地なども一緒に送って頂き、
このパッチワークカスタムをしました。
やっぱり穿き込むと、デニムはカッコ良くなりますね!!!(^^)
(画像で伝わるかがちょっと心配…)

あっと!本題は次の画像です!

デニムカスタム

ウエストを15センチほどサイズダウンしているのですが、
ウエストベルト部分は4カ所に分けて、詰めています。
サスペンダーボタンがあるので、1ヵ所では詰め切れないので、
バランスを考えてサイズダウンしています。
最近、サスペンダーボタンのあるデニムの “ウエスト詰め” のお問い合わせがあったので、
参考にしてください。こんな感じです!(^^)

 

デニムカスタム

左右の膝のリペア&補強で、5~6年前にご紹介した私物のEVISUです。
仕事で穿き込み、ダメージができてリペア!
そして、また穿き込んで…長い間、お店のリペアサンプルになっていました。
リペアと言っても、ただ普通にリペアした訳ではなく、
左右でリペア方法を変えたりして、いろいろ試した訳です。

リペアについて、いろんなことを教えてくれましたね。このデニムは!
リペアの考え方の方向性に関しては、間違っていないと確信が持てたこと。
これってすごく大事なことで、これが間違えていると何をやってもダメだと思うのです。
また、思っていたよりも、ダメなこともはっきりしました。
もちろん、今でも、もっといい方法を見つけたいと考えています。

月日は流れ…
娘が4月から神戸の大学へ行くことになり、寮生活をすることに。
『パパ~このデニムちょーだい!』
自分で言うのもなんですが、女子大生がこのEVISUはチョーカッコいいんじゃん!
ヽ(^。^)ノ
そんな訳で、安心して穿ける様に、お尻などをリペア&補強をし、
大きな右ももダメージには、
女の子らしく、ヒッコリーでお洒落にしてみました!

すると…
『なんで、穴塞いじゃったの!!!(>_<) これが良かったのに!!!』
​父親の気持ちも考えず、言いたい放題…

だって、ちょっと大きすぎるんじゃないの…このももの穴は…(-_-;)。

GWに帰ってきたとき、ZARAのダメージジーンズを穿いていた…
でも、一応EVISUも穿いてくれるみたい…(^^;
まっこんなもんですね。(^^)

 

『ちょっと聞くだけ聞いてみよっかな~?』で全然OKです!
お気軽にお電話くださいね~!お待ちしています!(^^)

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

前ポケットのスレキ全交換!
ネオバーボタンの再利用移植取り付け!
リペアには補強が大事~!

2017/05/27
テーマ:お客様に喜んでもらえると、やっぱりうれしい!(^^)

ジーンズリペア&カスタム WACOCOROです。

来月は6月ですね!
もう半分が過ぎようとしているんです!
年を取ったせいか…?!本当にあっという間に月日が過ぎてゆく感じです。

頑張ってはいるのですが、納期が大幅に遅れています!
お待ちいただいているお客様!!! 誠に申し訳ございません。
ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお時間を頂けます様、よろしくお願いいたします!

今回は前ポケットのスレキ全交換のご紹介から始めます。

デニムカスタム

デニムカスタム

これぐらいのダメージであれば、リペアする選択肢も十分にあるのですが、
画像では見えませんが、穴が開いている部分も数ヵ所あるので、
今回は全交換することになりました。

ポケット入口は、手を入れたり出したりすることで、擦り切れることが多いですね。
まずは解体して…

デニムカスタム

オリジナルからパターンをとり、新しく作り直します。

デニムカスタム

ポケットを作り直したら、本体に取り付けます。
スレキの全交換は、ベルト部分、アウトシームなどを解体するので、
リベットも全て外すことになるので、リペアの中では時間がかかる作業ですね。

デニムカスタム

デニムカスタム

もちろん、リベットは再利用して取付直しています。
WACOCOROでは、リペアやシルエット変更に伴う、リベットの再利用は無料です!
特殊なリベットを除けば、成功率はほぼ100%です!(^^♪
裏金具は新品を使っています。
スレキ交換で、ポイントになるのが、スレキと本体の合せ部分(下画像)になります。
表側はもちろんですが、裏側のこの部分を綺麗に仕上げる為には、
1つ1つの作業工程を、きっちり仕上げることが大切です。

デニムカスタム

綺麗に仕上げられたと思います。(^^)

続きましたは、ビンテージボタンの再利用移植取付です!

デニムカスタム

画像では少し分かりずらいのですが、赤矢印のボタンが他のボタンよりも、
色が変色して薄くなっていますので、黄矢印のボタンを移植します。
取付よりも、取外す方が全然難しい!
取り外す段階で破損すれば…終わりです!(-_-;)

デニムカスタム

大成功です!!!!!(^^)/
取外したオリジナルボタンをみると、やっぱり色が薄いですね。
それでは取付部分の画像、横からみたところです。

デニムカスタム

綺麗に移植できてホントに良かった!
ネオバーボタンの再利用は結構難しいです。ボタンの種類にもよりますが、
成功率は50%ぐらいです。

しかし、今回はこれだけではありません。
通常、ネオバーボタンの場合、裏金具は100%新品を使っていましたが、
お客様から、『可能であれば、裏金具も再利用で…』とのご依頼……
今までは、無理と決めていたので、チャレンジする気持ちがなくなっていました…反省!
今回はどうしたら、上手く取外すことが出来るかを、かなりの時間を使って試行錯誤…(p_-)
先ほども少し触れましたが、取付よりも取り外しが超大事!

デニムカスタム

裏金具の再利用にも成功しました!!!!!!!!!ヽ(^。^)ノ
少し傷をつけてしまいましたが、おそらく強度的にもバッチリです!

今回、ネオバーボタンの再利用の ❝コツ❞を少し掴みました。(^^)
成功率が直ぐに上がるとは思いませんが、やってはダメなことと、
こうしなければってことの感じが分かりました。(^^ゞ
お客様のお陰です! ホントにありがとうございました。

それでは最後に、補強のご紹介です。

デニムカスタム

左右の膝ダメージを普通リペアで仕上げています。

デニムカスタム

デニムカスタム

ダメージはそれほど大きくはないのですが、脚全体の生地が薄くなっているので、
左右の膝下~腿全体の劣化していると思われる部分に、
必要十分な補強を広範囲に入れています。
広い範囲に必要十分な補強を入れないと、補強した部分と補強をしていない部分との境目で、直ぐに破れたり、裂けたりしてしますので、
中途半端な範囲での補強は、かえってダメージの発生原因をつくってしまします。

リペアにとって大切なことは、『必要十分な強度を広範囲に一定に保つ』だと考えています。
それでは、補強の範囲が分かるように裏からもご覧ください。

デニムカスタム

ガンガン穿いて、洗濯してして頂いても、全く問題ありません。
長く安心して穿いて頂ける様に、ベストな状態に仕上げさせて頂きます。

デニムカスタム

この画像はリペア部分のアップです。
WACOCOROの普通リペアで、一番多くのご依頼を頂くリペア方法です。

このジーンズは右後ポケットを、リペア&全面補強と同時にちょっとカスタムしました!
カッコいい~!!!! (^.^)

デニムカスタム

デニムカスタム

 

前回、ボタンやリベットを紹介させていただきましたので、
最後の最後に、ちょっとご覧くださいね!

これまた、カッコイイのです!(^^)/

デニムカスタム

Gジャンのボタンを全て交換させて頂きました!

デニムカスタム

ボタンやリベットは1個からでもOKですので、取れたり、壊れてしまったら、
『ボタン、1個じゃな…』なんて思わないで、お気軽にお問い合わせくださいね。

お電話でのご相談も大歓迎です! お待ちしていま~す!(^^)

お問合せはこちら

ジーンズリペア

親切、丁寧な対応を心がけております。 お問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

059-358-5780

受付時間:9:00~19:00(日曜日を除く)

※土曜、祝日の営業については、サイドバーのカレンダーまたはお電話にてご確認ください。

※事前にご連絡を頂ければ、可能な範囲で日曜日のご来店、時間外の受付も対応させて頂きます。お気軽にご相談ください。

雑誌の記事やカタログ等の写真を添付して頂き「こんなのできますか?」でも結構です。件名(お問合せ)の後にフルネームでお名前をお願いします。

ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア (直し、補修、修理)・リメイク・ダメージ加工・
カスタム・オリジナルジーンズのご提案は、ジーンズリペア&カスタムの「和こころ」にお任せください。“手作業のぬくもり”を大切にし、大量生産では決してできないモノ創りを目指しています。

三重県から全国対応。岐阜県、名古屋、京都、奈良、和歌山、滋賀など、近郊にお住いの方はお気軽にお越しください。和柄・和風がお好きな方もどうぞ。

2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
が定休日です。7日の営業はAM10:00~PM4:00です。
2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
が定休日です。

納期について

約2.5~3ヶ月ほど頂いております。但し、リペアやカスタムの内容により、前後する場合もございます。簡単なリペアでしたら、到着後1週間程度で発送可能です。
可能な限り、ご都合に合わせて対応致しますので、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

ご連絡先はこちら

ジーンズリペア&カスタム
和こころ:WACOCORO

059-358-5780

059-358-5780

wacocoro@amail.plala.or.jp

受付時間:9:00~19:00
(日曜日を除く)

〒510-0233
三重県鈴鹿市東江島町20-7

代表:板倉伸二

代表者ごあいさつはこちら

店舗(マップ)はこちら