ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア (直し、補修、修理)・リメイク・ダメージ加工・カスタム・オリジナルジーンズのご提案は、「和こころ」 にお任せください。

〒510-0233 三重県鈴鹿市東江島町20-7

FAX:059-358-5780
E-mail:wacocoro@amail.plala.or.jp

全国対応お気軽にご相談ください!

059-358-5780

受付時間:9:00〜19:00 (日曜日を除く)

WACOCORO日記13 ✦最新記事★

ショートパンツのカスタムリペアとダブルニー!
ファスナーをボタンフライにカスタムなど…
盛りだくさんの内容です!(^^)

2019/07/27
テーマ:夏なので、ショートパンツのカスタムをどうぞ~!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

只今、台風通過中…
早くカラッと晴れて欲しいですね。
早く来い!夏って感じです。(^^)/

これから、活躍するショートパンツカスタムから!

デニムリペア

広めの補強と和柄カスタム!

デニムリペア

比較的軽めのカスタムです。
ちょっとしたカスタムでも、世界で一本しかないジーンズです!

デニムリペア

もちろん、広範囲に補強を入れているので、安心してガンガン穿いてください。
これを穿いて、花火を見に行くなんて、とてもいい感じですね。

もう一本!

デニムリペア

ダブルニーカスタムです!
デニムのショートパンツで、ダブルニー仕様のものは、
おそらく、ほとんど販売されていないので、
超お勧めのカスタムです!

デニムリペア

通常のロングパンツをショートパンツにして、
そのカットした生地で、ダブルニーを制作しているので、
生地感はバッチリと合っています。
もちろん、違った生地でもダブルニーカスタムはカッコ良いですけどね。(^^)

ダブルニーのデザインなどは、お客様のご希望を最大限に活かし、
専用の型紙を制作するので、デニムにバッチリとフィットします!(^^♪
もちろん、リベットの取付もOK! お気軽にご連絡ください!

続きましては、ファスナーをボタンフライにカスタムします。

デニムリペア

デニムリペア

デニムリペア

今回はローライズで、股上も浅く、ファスナーも短めだったので、
ボタンは2個でバッチリでした!

デニムリペア

ボタンを留めた状態で、歪みや撚れがないことが、とても大切です。
綺麗に仕上げられたと思います。

次はロールアップ加工!

デニムリペア

ロールアップする部分に、ヒッコリー生地を裏から取り付けています。
ヒッコリーは、なぜかオシャレな感じがしませんか!(^^)

次は裾伸ばしのご紹介!

デニムリペア

裾伸ばし後の画像です。
通常のデニムの場合、2センチほどであれば、裾の縫代を利用して、
裾の長さを伸ばすことが可能です。
表側からは、元のアタリを気にしなければほとんど分からない仕上がりだと思います。
裏から見ると…

デニムリペア

裏から見ると継いであるデニム生地が分かると思います。
もちろん、チェーンステッチで仕上げることも可能です。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。(^^)/

それでは、最後に裾上げのご紹介です!

デニムリペア

最近、とても多くのチェーンステッチ裾上げのご注文をいただきます!
本当にありがとうございます。(^^♪
遠方からも送って頂き、感謝!感謝です!
詳しくは、“チェーンステッチ裾上げ”のページをご覧いただきたいのですが、
簡単にWACOCOROの特徴をご覧いただければと思います。

上が元の裾で、下がWACOCOROのチェーンステッチ裾上げです。
太い糸を使っているのが分かると思います。
裏から見ても…

デニムリペア

上が元のチェーンステッチで、下がWACOCOROのチェーンステッチです。
一目で太いのが分かると思います。
WACOCOROでは、一般的なチェーンステッチよりも、
一段階太い糸の組み合わせで仕上げています。

デニムリペア

裾を重ねて、真下から見ています。上が元の裾で、
下がWACOCOROのチェーンステッチ裾上げです。
下の裾は元の裾よりも厚いのが一目瞭然だと思います。

一般的なチェーンステッチ裾上げは、三つ折りですが、
WACOCOROのチェーンステッチ裾上げは四つ折りで仕上げています。

一回多く折っているので、その分厚くなるイメージです。

太めの糸で四つ折りで仕上げるのが、WACOCOROの特徴です。
この組み合わせが、ベストだと考えていますので、
是非!是非!お試しください!
詳しくは➡WACOCOROのチェーンステッチ裾上げ

 

気になることや、気いたいことなどがあれば、
お気軽にご相談ください!お電話も大歓迎です!
よろしくお願いしま~す!!!(^^)/

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

お任せカスタム!でカッコよく!(^^)
ジーンズ全体のインチダウン!
やっぱり補強は大切な作業!

2019/06/24
テーマ:お任せカスタム!&全体のインチダウン!&補強のお話し!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

だいぶ暑くなってきましたね!
仕事場のクーラーの出番がそろそろなのですが、
そうとう内部が汚れて、パワーがなくなっているので、
初めてクーラーのお掃除会社に依頼してみました!
驚きですね!スゲ~冷気です!
これで、暑さに負けず、頑張って仕事できますね!(^^)

それでは、お任せカスタムから! 画像はすべて完成後です!

デニムリペア

ほとんどダメージの無いデニムを『お任せカスタム』で仕上げました。
仕上がりのイメージ画像を送って頂き、WACOCORO風に仕上げています!
カッコよく仕上げられたと思います。

アップで!

デニムリペア

デニムリペア

もちろん、膝下~腿全体のカスタム範囲を広くカバーするように、
補強を入れているので、ガンガン穿いて洗濯しても、全く問題ありません!
ガンガン穿いてもらえれば、馴染んでもっともっとカッコよくなります!(^^)/

超アップで!

デニムリペア

デニムリペア

縦横の細かなジグザグステッチは、5色ほど使い、アクセントを付けています。
それでは、お尻もご覧ください。

デニムリペア

デニムリペア

世の中には、たくさんのダメージジーンズが売られていますが…
自分だけのオリジナルが欲しいって思ったら、
是非、WACOCOROにご相談いただければ、とても嬉しいです!
超ハードなカスタムから軽い感じのカスタムまで、
ご希望を最大限に活かして、仕上げさせていただきます
ので、
どんなことでもOKです! お気軽にお問い合わせください。!(^^)/

 

続きましては、ダメージカスタムとは真逆の作業、『補強』のお話しです。
リペアにとって補強がとても大切なことは、WACOCORO日記でも、
何回もご紹介していますが、今回はちょっと違う補強のお話し。

では!

デニムリペア

デニムリペア

このジーンズは、広範囲補強をした後の画像です。
ほとんど分からない仕上がりだと思います。
どれくらいの範囲に補強が入っているかというと…

デニムリペア

デニムリペア

目立ったダメージは殆ど無いので、リペアではなく、広範囲補強をしています。
ダメージができる前に補強をする意味は?!!!
もちろん、ダメージの発生を抑えるのが最大の目的なのですが、
劣化のスピードを抑えるかなりの効果が期待できます!
『ダメージの無い綺麗な状態で、大切に長くはきたい』と思ったら、
『少し弱ってきたかな…』ぐらいが、広範囲補強のお勧め時期です。

アップで!

デニムリペア

デニムリペア

超アップで!

デニムリペア

デニムリペア

糸が多めに入っている部分でも、ほぼ分からないと思います。
補強の範囲、接着芯を2重にするエリア、糸のピッチ、糸の量、糸の色など…
デニムにとって、最適な方法を選択し、ベストな状態に仕上げさせていただきます。

❝必要十分な強度を広範囲に一定に保つ❞

WACOCOROの大切な考え方です。

それでは、最後にジーンズの全体的なインチダウンのご紹介です。

デニムリペア

デニムリペア

作業前後の比較で、ちょっと何をしたか分かり難いですね。
全体的にサイズダウンしているので、部分的なサイズダウンやシルエット変更の様に、
作業部分が目立ちませんね。

      ①左右のアウトシーム(外側の縫い目)で、ウエスト~裾までのサイズダウン
      ②インシーム(内股の縫目)で、股下~裾までのサイズダウン
      ③裾上げ

以上、①②③の作業をしていますが、
お客様から一緒に送って頂いた、サンプルデニムに合わせて、仕上げています。
綺麗に仕上げられたと思います。

今回はもう一つ大事な大事な作業がありました。
リベットの再利用です。

デニムリペア

この画像は作業前

再利用は…

デニムリペア

デニムリペア

良かった!(^^)/ 左右共に大成功です!
傷や変形もありません!

デニムはルイヴィトン、表側は当然としても、可能であれば裏金具も…
再利用したい!!!

デニムリペア

これは作業前の画像です。
ちょっと一般的なリベットは違うので…特にこの微妙な曲線と膨らみ…
難しいに決まってますね…(^_^.)

デニムリペア

デニムリペア

裏金具も、大成功でした!(^^♪
他のジーンズも同じですが、裏金具には刻印がしてあるものも多いので、
表側だけでなく、可能な限り裏金具も再利用出来るようにしています。
再利用だからと言って、変形して歪んでいたり、傷がついてしまってはダメ!
『リベットの再利用は裏表共に、基本は元通りに付け直す。』ですね!(^^)

 

最後に拘りのカスタム!

デニムリペア

シンチバックのバックルを交換します!

デニムリペア

真鍮製のバックルにカスタム!
雰囲気がガラッと変わりますね!(^^♪ オシャレ~!

WACOCOROでは、ボタン1個、リベット1個からでもカスタム可能です!
『トップボタンを交換するだけじゃ…』なんて思わないでくださいね!
気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。
お待ちしていま~す!(^^)/
お電話も大歓迎!!!

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

前ポケットの解体リペア&スレキ全交換!
ウエスト出しなどなど…(^^)/

2019/05/18
テーマ:前ポケットは、ボロボロでも解体リペアで、綺麗に再生します! 
    ウエストは何回でも調整可能です!(^^)

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

すっかり暖かくなってきましたね!
お出かけ日和で、いろんな所に行きたくなります!
最近はグーグルマップで、行きたいと思ったところに、
♡お気に入りマークをしてますが…
行けてませんね~(^_^.)

仕事も頑張って!これからがシーズンですから!
バイクはね!(^^♪
1つでも多く、行きたいと思ってます。

それでは、前ポケットの解体リペア&スレキ全交換から!

デニムリペア

結構ボロボロで、欠損部分も広く、スレキもかなりのダメージがありますが、
解体再生リペアで、綺麗に仕上げます。

デニムリペア

綺麗に仕上げられたと思います。
もちろん、リベットはすべて再利用していますので、違和感は無いと思います。
WACOCOROでは、貫通打抜きリベットの場合、裏金具も再利用しています。
今回の様に“エクボ”がある特殊なリベットの場合は、特に、表側だけを再利用しても、
裏金具(凸)の形状が変わり、雰囲気が変わってしまいます。

WACOCOROではリペアやサイズ変更に伴う、リベットの再利用は無料です。
特殊なものを除けば、成功率もほぼ100%です。
どうぞ、安心してご依頼いただければと思います。(^^)/

デニムリペア

ダメージをリペアした部分、デニム本体の前ポケットの裏側ですが、
表側はもちろん、裏側から見ても綺麗な仕上がりを大切にしています。
ポケット全体に補強を入れていますので、安心してガンガン使って下さい。

デニムリペア

WACOCOROでは、丈夫でしなやか、肌触りも気持ちが良い生地を、
スレキに使用しています。これは標準の生成りですが、
紅、紺、青、緑などのカスタム色も在庫していますので、
ご希望があれば、是非、ご相談ください。

デニムリペア

ちょうどダメージをした部分、ポケット入口の裏側で、
デニムとスレキが合わさる部分です。
この部分を綺麗に仕上げるのが、このリペアの大切なポイントです!
立体感もあり、綺麗に仕上げられたと思います!(^^♪

続きまして、“ウエスト出し”のご紹介です。

デニムリペア

デニムリペア

分かりにくいですが、赤矢印部分で、ウエストベルトを広げていますので、
少し色の濃いデニム生地(赤矢印)部分で、ウエストを広げています。
左右のアウトシーム(外側の縫目)には、ハギを入れない方法です。

デニムリペア

これがウエストベルトに継ぎ足したデニム生地です。
表側はパッチで隠すので、ウエストをサイズアップしたことは、
全く分からない仕上がりですので、
WACOCOROお勧めのウエストサイズアップ方法です! (^^)
広げられるサイズは、デニムのインチ数にもよりますので、
お気軽にお問い合わせください。

次は後ろポケットのリペア&全面補強です。

デニムリペア

とても多くのご依頼を頂いているリペアです。
後ろポケット!財布を入れたり、スマホを入れたりしていると、
角があたり、こんな感じでダメージが発生します。
ダメージのリペアは当然として、全面に補強をいれ、
安心して使ってもらえるように仕上げます。

デニムリペア

デニムリペア

強度は新品のデニムよりもありますので、
ガンガン使って使ってください!大丈夫ですよ!(^^)/

是非!ご覧くださ~い!
オシャレなダブルニーカスタム!(^^♪

デニムリペア

これからの季節に大活躍ですね!カッコいい~(^^♪
ダイヤモンドステッチ仕様のダブルニーカスタムです。
細かな仕様や、大きさなどは、お客様のご希望を最大限に活かします。
型紙はこのジーンズ専用で制作しますので、デニムにぴったりと合わせます。

デニムリペア

デニムリペア

もちろん、お任せでも大丈夫です!
『こんな感じで~』でOKですので、お気軽にご相談ください。
★ 画像の下に影がありますね…なんだかな…ゴメンなさい!★

それでは、最後にボタンの再利用リペア!

デニムリペア

ボタンが裏金具と一緒に、取れてしまったパターン!
赤矢印部分の取り付け部分は、リペア&補強しています。

ボタン本体のダメージを最小限に、裏金具を取り除きます。
簡単そうだけど…この作業は…難しい…

デニムリペア

デニムリペア

オシャレなボタンですね。できれば再利用がベスト!
確りと取付できました!(^^♪

WACOCOROではボタン1個、リベット1個でも、
確りとリペアさせていただきます!(^^)
『ボタン1個だけじゃな…』なんて思わないでくださいね!
お気軽にご連絡、ご相談ください! (^^)/
もちろん、お電話も大歓迎です!

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

ボロボロのヴィンテージGジャンのリペア!!!!
カッコいい!ネオバーボタン&リベット!

2019/04/20
テーマ:ヴィンテージのGジャン! リペアをやり切りました!(^^)/

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

もうすぐGWですね!
4/28(日)はお休みですが、それ以外の日は、
WACOCOROはず~っと営業です
ので、
普段忙しくて、来られない方も、是非!お越しください!
首をなが~くして、お待ちしてます!(^^)/

では、ヴィンテージのGジャンのリペアから!
画像がかなり多めですので、楽しんで見てください!

デニムリペア

襟部分ですが、赤矢印部分が縫い込まれていて…
ヴィンテージの場合、生地自体が劣化している場合が多いので、
解体するために、ステッチなどを解く作業に、かなりの神経を使います。

デニムリペア

デニムリペア

この両袖…ボロボロ…
元の状態は…寸法などは…

デニムリペア

上画像の袖に取り付けるカフスがこれですが…これもボロボロで…

とにかく、神経を集中し、解体すると…

デニムリペア

完全に折り目部分の生地は、欠損していますね…

デニムリペア

デニムリペア

カフスも欠損している部分が、かなり大きいですね…

今回の最大のポイントは、隠すリペアで仕上げることです。
この大きなダメージを隠すリペアで仕上げるには、かなりの難易度です。
普通リペアでの仕上がりをお勧めしたのですが、
お客様の強い拘りがありましたので、全力でやりました!!!!

デニムリペア

デニムリペア

デニムリペア

襟には当然ですが、全面補強をしているので、強度は上がります。
Gジャン本体の、襟を取り付ける部分にも確りと補強をすることで、
バランスを取り、強度の均一化をすることが、超必須となります。

デニムリペア

襟の取付も綺麗に仕上がっていると思います。
 

袖は…

デニムリペア

デニムリペア

デニムリペア

デニムリペア

デニムリペア

デニムリペア

デニムリペア

ボタン、リベットは再利用。
ボタンホールも専用ミシンで仕上げています。

かなりの時間と神経を使いました…やり切った感が半端ないです!(^^)
綺麗に仕上がっていると思います!

今回、リペア途中の画像を撮りましたので、ちょっとご覧ください!

デニムリペア

カフスのリペア途中の画像です。
これからが、馴染ませる為の作業になる訳ですが、
完成するまでに、糸の色は全部で5~6色使っています。

デニムリペア

他の部分もリペアしていますが、完成はこんな感じ!(^^)/
ダメージ部分もアップではなく、少し離れてみれば、
全体の雰囲気に、うまく馴染んでいると思います!
ヴィンテージに関しては、全然詳しくないので、何も語れませんけど…(汗)(^-^;
どんなにボロボロでも、再生することは出来ると思っています。
『こんなにボロボロじゃ、絶対直らないだろ?!』と思っても、
あきらめないで、是非!ご相談ください。(^^♪

それでは、ちょっとチェーンステッチ裾上げについて!

デニムリペア

上がカットした、少しアタリが出ているオリジナルの裾で、
下がWACOCOROで仕上げた、チェーンステッチ裾上げです。

通常、WACOCOROのチェーンステッチ裾上げは、四つ折りで仕上げます。
一般的なチェーンステッチ裾上げの三つ折りに比べて、厚めの仕上がりになります。
それが良くわかる画像をご覧ください。

デニムリペア

右がWACOCOROの四つ折りチェーンステッチ裾上げです。
左の三つ折りに比べて、厚みがあるのが一目瞭然です。

この厚みが生み出すウネリとアタリが、最高にカッコいいと思っているので、
標準で、WACOCOROのチェーンステッチ裾上げは四つ折りで仕上げます。

もう一つ、一般的な糸よりも、太めの糸を使っているのも、
この厚みに対応する為でもあります。
詳しくは、WACOCOROのチェーンステッチ裾上げ を是非!是非!
ご覧くださ~い!(^^)/

最近は、遠方からの裾上げのご依頼も多くなりました!
『四つ折りで!』とオーダーをいただきます!
ありがとうございます! とても嬉しいです!(^^♪

それでは、今回の締めは、ネオバーボタン&リベット取付!

デニムリペア

カバーオールのネオバーボタンを交換取付し、
ポケットや袖などに、銅無垢の貫通打抜きリベットを取付ました。

写真が…いまいち…カッコ良さが伝わりませんね…
なので、超アップで!

デニムリペア

デニムリペア

通常の仕上がりではなく、頭を潰し、“えくぼ” を付けています。
カッコいい~!(^^)

WACOCOROのネオバーボタン&リベット

 

デニムリペア

最高の出来栄えに感謝致します。
ダイエットして履けなくなったお気に入りのジーパンだけに感無量です。
この度はありがとうございました。

 

①ウエスト~ヒップ詰め ②インシームスリム加工&チェーンステッチ裾上げ
で仕上げさせていただきました。
遠方からのご依頼でしたが、喜んでもらえたので、本当に良かったです!(^^)
また何かございましたら、WACOCOROをよろしくお願いいたします。

 

 

『あんなこと、こんなこと、どうかな~?』っと思ったら!
お気軽にお問い合わせください!
もちろん、☎お電話☎も大歓迎です!
よろしくお願いいたします!(^^)/

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

ウエストのサイズダウン!と股の解体リペア!
ポケットの張替カスタム!とリベット&ネオバーボタン

2019/03/16
テーマ:ウエストの詰め!張替カスタムなどなど…いろいろです!(^^)

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

だいぶ暖かくなってきて、過ごしやすくなってきましたね。
仕事も頑張って進めているのですが、
現在、大幅に納期が遅れ気味です。
お待ちいただいているお客様には、ご迷惑をおかけして、
誠に申し訳ございません!
少しでも納期を詰められる様に、作業を進めますので、
今しばらく、お時間をいただけます様、よろしくお願いいたします。
m(__)m

今回はウエストのサイズダウンからご覧ください。

デニムリペア

左右のアウトシーム(外側の縫い目)で、サイズダウンします。

デニムリペア

ウエストベルトは、赤矢印部分で詰めています。縫目がわかりますね。
表側からは、革パッチが付いているので、詰めたことは分からない仕上がりです。
ウエストベルトは、一度取り外しますが、サイズダウン後に、
チェーンステッチで入れ直します。

左右のアウトシームもご覧ください。
作業前➡作業後、コインポケット側から!

デニムリペア

デニムリペア

続いて反対側のビフォーアフター!

デニムリペア

デニムリペア

デニムリペア

サイズダウンしたウエストベルトの縫目はパッチで隠れます。
先ほどは裏側でしたが、表側はこんな感じで仕上げます。
アフター画像をご覧いただいても、綺麗に仕上がっていると思いますので、
仕上がりに関して、心配な事や聞きたいことなどがあれば、
お気軽にお問い合わせください!(^^)

もちろん、作業工程上、リベットは取り外しますが、再利用して取付直します
WACACAROでは、基本的にリペアやシルエット変更に伴う、
リベットの再利用は無料です!
特殊なものを除けば、ほぼ100%の成功率です!(^^)/

続きまして、股の解体リペアです。

デニムリペア

インシーム(内股の縫い目)を含め、股全体にダメージがあり、生地も劣化していますので、
リペアは当然として、補強が大切なポイントになります。

デニムリペア

デニムリペア

解体した後、リペア&補強をしているので、インシームは平面的にならずに、
オリジナルと同じ様に、立体的な仕上がりです。

補強は…

デニムリペア

“必要十分な強度を広範囲に一定に保つ”
WACACAROが大切にしている考え方です。
ロックミシンがかかっているインシームの縫代部分、この部分に確りと補強を入れることが、
このリペアの大切なポイントとなります。

それでは、次は金襴を使ったポケットの張替カスタムです!

デニムリペア

デニムリペア

左右の後ろポケットのを金襴カスタムしました!!(^^)!
取り外したポケットは…

デニムリペア

いかがですか!カッコいいですね~(^^♪

デニムリペア

超オシャレで、いいですね~(^^♪
​前に付け直しました。片方は同じ金襴で、オシャレに切り替えています。

次は裾の解体リペアです。

デニムリペア

裾の解体リペアは非常に多くのご依頼をいただきます。
画像の様に縫代が欠損して無くなってしまうと、
リペア代金が高くなってしまうので、縫代が残ているうちにリペアを!!(^^)/

デニムリペア

リペア後のチェーンステッチも綺麗に入っていると思います。
ステッチは元の位置に入れなおすので、表側はもちろんですが、
裏側も元の位置に綺麗にトレースするのがポイントですね。
裏側は見ながら縫えないので、“感覚” が大切。

それでは、最後にネオバーボタンの取付!

デニムリペア

カバーオールのボタンをWACACARO在庫品の鉄製のネオバーボタンに、
交換取付をさせていただきました。
画像を撮り忘れましたが、“交換式”のボタンが付いていたので、
完全にボタン取り付け部に穴が開いている状態でしたので、
確りと穴を塞ぎ、補強後に取り付けています。

デニムリペア

これだけアップにすれば、分かると思いますが、
綺麗に仕上げられたと思います。

デニムリペア

このネオバーボタンは、鉄板一枚を打ち出しています。
首下も短めなので、ジャケット類にはバッチリです。
WACACAROのリベット・ネオバーボタン在庫

ボタンを交換するだけで、ジャケットの雰囲気はガラリと変わりますので、
WACACAROお勧めのカスタムですね!(^^)/

 

半年ぐらい前になりますが、ウエストから裾までを
トータルにシルエット変更をしたお客様が画像を送ってくれました。
バッチリ決まっていますね!
喜んでもらえたので、とても嬉しいです!(^^)

デニムリペア

デニムリペア

 

『ちょっと聞くだけ聞いてみよっかな~』で全然OKです!
お気軽にお問い合わせください!
もちろん、☎電話☎も大歓迎です!
よろしくお願いしま~す。 !(^^)!

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

2パターンの裾伸ばし!2パターンのウエスト出し!
ジョグジーンズのお尻補強! などなど…(^^)/

2019/02/17
テーマ:ちょっと短い裾も、“裾伸ばし” で生まれ変わります!
    ジョグジーンズもリペア&補強は出来ますよ!!!(^^)

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

今月のWACOCORO日記のアップが遅れてしまいました!
なんと正月早々にパソコンが壊れ…データーが一切見られなくなり…
数日間、作業ができませんでした。
以前から調子が悪かったので、年が明けたら、新しくしようと思って、
機種も決めた矢先でした。
今はもう完全復活しているので、もう大丈夫です!!!!(^^)/

そんな訳で、今回は裾伸ばしから!

デニムリペア

これは、“裾伸ばし” 後の画像です。
超アップでもご覧ください。

デニムリペア

セルヴィッチ仕様で、もちろん、裾もチェーンステッチ!
よく見ると…インシーム(内股の縫い目)の地縫いとステッチもチェーンステッチです。
可能な限りオリジナル仕様で仕上げて欲しいとのオーダーでした。

このジーンズは、ロールアップを前提にした “裾伸ばし” になります。
どんな感じかというと…

デニムリペア

大雑把に言えば、ロールアップする幅だけ、裾をのばすことができますが、
7、8㎝ぐらいまでが、良いところですかね。(^^)

続いて!ロールアップをしない、もう一つの “裾伸ばし” をどうぞ!

デニムリペア

こうしてみると、“裾伸ばし” をしていることは分からないと思います!
(p_-)よく見ると、裾のステッチ少し上に、元のアタリがありますね。

裏から見ると!

デニムリペア

ちょっと薄い色のデニム生地が、継ぎ足した生地です。
ジーンズの縫代を利用するので、約1.5~2センチほどなら、伸ばすことが可能です。

2パターンの “裾伸ばし” があるので、伸ばしたい長さによって決めてください。
『ちょっと短いんだよな…』と思ったら、お気軽にお問い合わせください。(^^)/

続きましては、ウエストのサイズアップです。

デニムリペア

左右のアウトシーム(外側の縫い目)にハギを入れて、サイズアップしています。
アップでもご覧ください。

デニムリペア

デニムリペア

ポケット周辺や、ウエストベルトなどに歪みや撚れが出ないように、
可能な限り、綺麗に仕上げています。

デニムリペア

裏側は直接、肌に触れる部分なので、穿いた時に違和感が出ないように仕上げています。
折角なので、ウエストベルト部分の裏表もご覧ください。

デニムリペア

ポケット周辺や、ウエストベルトなどに歪みや撚れが出ないように、
可能な限り、綺麗に仕上げています。

デニムリペア

薄着の時は、ベルト部分も直接肌に触れるので、違和感が出ないように、
丁寧に仕上げています。

4~5年ほど前に、ウエスト出しをしたジーンズを見てください。
以前、ご紹介しているかもしれませんが、
こんなパターンもあるんだ!ってことを是非!

デニムリペア

デニム生地ではなく、金襴を使ってウエストをサイズアップしています。
カッコいい~(^^)/

デニムリペア

裏から見ても綺麗な仕上がりだと思います。
全く同じデニム生地は無いので、意図的に異素材でハギを入れるのも良いですね!
もちろん、和柄じゃなくてもOKです!
生地の持ち込みも大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。(^^)/

もう一つのパターンで、サイドにハギを入れない、ウエストサイズアップです!

デニムリペア

オレンジ矢印のアウトシームには、上記のパターンの様に、ハギを入れていません。
緑矢印部分、ウエストベルトのみをサイズアップしています。
この部分は革パッチで、隠れてしまうので、表側からは分からない仕上がりです。
伸ばす長さには限度がありますが3~4センチぐらいであれば、
問題なくサイズアップ可能です。

ハギを入れるか?!ハギを入れないか?!…
どうぞ!お気軽にご相談くださ~い!(^^)/

次はジョグジーンズのリペア&補強です。
一般的なデニム生地ではなく、スウェット生地のデニムですね。

デニムリペア

ほとんど分からないと思いますが、お尻の補強を広範囲にしています。
超アップでみると…

デニムリペア

これでも、ほとんど分からないと思いますが…どうでしょうか…(^_^.)

裏からみると…

デニムリペア

お尻全体に広範囲に補強が入っているのがわかると思います。
普通のデニム生地と、全く同じようにできるとは言い切れませんが、
ジョグジーンズでも、リペア&補強は可能ですので、
あきらめないで、ご相談くださいね!(^^)/

まだ終わりませんよ~(^^)

デニムリペア

新しく在庫したリベットのご紹介です。
貫通打ち抜きリベットです。
シルバーは以前からあったのですが、ブラックとブロンズを新規に在庫しました。
WACOCOROでは、多くの種類のリベットとネオバーボタンを在庫しています!(^^♪
ボタン1個、リベット1個からでも、確りとリペアしたいと思うからです。
WACOCOROでは、再利用にも力を入れているので、滅多に使わないのですが、
必要とされる、その“1個”に対応する為にも、在庫していることが、大切だと考えています。
それになんと言っても、リベットやボタンが大好きなのです!(笑) !(^^)!

最後に、こんなリペアもあるんだね~!

デニムリペア

よくあるダメージですね!
後ろポケットのステッチが擦り切れて、無くなっています。
この状態で穿き続けると、すぐにボロボロになってしまうことが多いので、
分からないように、と言うか、現状の雰囲気をそのままに!
リペアすると…

デニムリペア

こんな感じ!

超!超!アップにすると…

デニムリペア

細い糸で縫われているのが、分かると思います。
簡単ではありますが、お勧めのリペアです!
 

リベット1個、ボタン1個からでも、確りとリペアさせていただきますので、
お気軽にお問い合わせください!
お待ちしています。(^^)/

 

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

コインポケットと向こう布のリペア‼
シルエット変更とサイズダウン‼
などなど…

2019/01/05
テーマ:コインポケットや向こう布、後回しにしてしまうと…
    サイズダウンとシルエット変更で新しいデニムに再生…する‼(^^)

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

あけましておめでとうございます!
新しく始めたいことも、いろいろあり、
イメージ通りにする為に、準備は進めていますが、
なかなか、実現できないままでいるのが、この2~3年です。
焦らずに、頑張っていこうと思いますので、
今年もWACOCOROをよろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

それでは、コインポケットと向こうのリペアから!

デニムリペア


まずはリベットを外して、コインポケットをデニムからコインポケットを取り外します。

デニムリペア


リペア&全面補強をするために、綺麗に開きます。

デニムリペア


ここからが、本番のリペアですね。

デニムリペア

デニムリペア

ポケット入口のステッチはオリジナル通り、チェーンステッチで入れ直し。

そして、デニム本体に取付!

デニムリペア


最後にリベットを再利用して‼

デニムリペア

完成です‼ (^^)
コインポケットは比較的に小さいパーツですが、リペアするにはこんな感じの工程があり、
結構手間がかかってしまいますね。
それでも、リペアと全面補強をすれば、早々ダメ―ジができる部分ではないので、
他の部分のリペアと一緒にリペアするパターンが多いですね。

分かり難いですが、前ポケットの入口もリベットを外して、リペア&補強していますので、
ポケット周辺は、バッチリですね‼ (^^)

反対側のポケットはというと…

デニムリペア

向こう布にあるダメージは、赤矢印部分を解体しないと、
リペアができない部分なのですが、
今回は解体は無しで、そのままリペアをします。

デニムリペア

綺麗にリペアできていると思います。
大切なポイントは、解体していないので、裏側にあるスレキ(袋布)と一緒に縫い合せることになるので、入れる糸の量を抑えることです。
スレキの全交換や再リペアに対応する為、その際に綺麗に解体できる範囲で糸を入れます。

こちらも、前ポケットの入口をリベットを外して、リペア&補強をしています。(^^)

 

次はサイズダウン&シルエット変更です。
ウエストはそのままで、ヒップ~裾までをサイズダウン&スリム加工です。

デニムリペア

デニムリペア

ウエストはそのままで、サイズダウンはしていませんが、
ヒップ~裾にかけて、大幅なスリム加工をしましたので、
かなりスッキリとした、綺麗なストレートラインに仕上げられたと思います。

左右のアウトシーム(外側の縫目)で、スリム加工をしていますので、
アウトシーム側のリベットは取り外し、作業後に再利用取付をしています。

デニムリペア

デニムリペア

違和感なく、リベットの再利用が出来てると思います。

デニムリペア

デニムリペア

今回の様に“貫通打抜きリベット”の場合、裏金具の凸部分の先端が表側に出るので、
表側は当然として、裏金具の再利用が必須だと考えています。
そうすることで、違和感のない仕上がりが可能になりますね。(^^)/
サイズ変更、シルエット変更に伴うリベットの再利用は基本的に無料です。
特殊なリベットを除けば、成功率はほぼ100%です!(^^)v

裾のサイズダウンをするには、裾のステッチは全て解いてからの作業となりますので、
裾のステッチは作業後に入れ直す必要があります。

デニムリペア

こんな感じで軽いダメージ(加工)がある場合も少なくないのですが、
表側はご覧のように、元の縫い位置をトレースし、綺麗に仕上げられたと思いますが、
ポイントは裏側になります。

デニムリペア

超アップにしてみました‼(笑)(^.^)
表側は見ながら縫えるので、問題なく元の位置をトレースし、縫えるのですが、
裏側は見ながら縫えないので、指先の❝感覚❞が大切です。
今回のように、ダメージがあると、生地自体に“コシ”が無い場合が多いので、
難易度が結構上がりますね。慣れているとはいえ、何回やっても難しい。(^^♪

 

最後にチェーンステッチ裾上げについて‼

デニムリペア

裾上げのご依頼もとても多く頂けるようになってきました。
とても嬉しいです!(^^)/
WACOCOROのチェーンステッチ裾上げの特徴です!

一般的な3つ折りではなく、4つ折りで仕上げていますので、3つ折りでは出せない、
立体感があり、穿き込みと洗濯を繰り返すことで、豊かな表情(ウネリ)になっていきます。

一般的な上糸20番、下糸30番の組み合わせではなく、一段階、太めの糸の組み合わせ
上糸8番、下糸20番ので仕上げています。もちろん100%コットン糸
チェーンステッチ裾上げには、この組み合わせがベストだと考えています。

チェーンステッチは縫ったままの切りっぱなしでは、解れやすいので、
縫い始めと縫い終わりは、確りと結ぶ

ユニオンスペシャルではなく、JUKI製ミシン(日本製)で、縫っている。

詳しくは、チェーンステッチ裾上げについて

❝日本のものづくり❞ 
大好きなことばで、とても大切にしています。
この言葉を聞くと、背筋が伸びます!
可能な限り、道具も材料も日本製を使いたいと思っています。
ミシンには特に強い思いもあり、WACOCOROのミシンは全て日本製です。

このまま続けると、熱くなり!ものすごい長文になって…しまうので…
わき道にそれて……余計なことも……なので……
この辺で…(^^;  ⚠STOP⚠  (^^♪

今年も、頑張って少しでも前に進んで行きますので、
WACOCOROをよろしくお願いいたします。
<m(__)m>

 

ホントにお気軽のお問い合わせくださいね。(^^)
『こんなこと聞いたら…』何て絶対ないですからね!!!
メールはもちろん、お電話も大歓迎です!
お待ちしていま~す‼(^^)

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

今回の前ポケットスレキ全交換は…アウトシームが、
巻縫い&トリプルステッチだ~!(^^;
Gジャンのカフスの解体リペア&ボタン再利用!
隠しリベットの後ポケット全面補強!などなど…

2018/12/7
テーマ:巻縫いの再構築はやっぱり大変だ~!隠しリベットも付いてると、
    やり難いな~! ボタンの再利用ですか! お任せください!(^^)

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

今年もあと3週間ほどですね~!
良い年が迎えられるように、頑張って作業しています!(^^)

12/30~1/4までお休み
1/5(土) AM9:00~通常営業
1/6(日)も通常営業です。
お休み中もデニムのお受取りは出来ますので、
よろしくお願いします。(^^)

それでは、前ポケットのスレキ全交換からです。
アウトシーム(外側の縫目)が、巻縫い&トリプルステッチだったので、
今回はちょっと大変でした~(^^;

デニムリペア

ポケットの入り口が、軽く擦り切れていて、ステッチが飛んでいる程度ですが、
ポケットのスレキを全交換するためには、ポケット周辺を全て解体するので、
今後のことも考えて、確りとリペアと補強をします。

デニムリペア

裏か見ると、スレキは…袋部分は完全に無くなっているので、
反対側のポケットを参考に、寸法を取ります。
(今回の作業は、リペアが必要な右側のポケットのみ)

そして、赤矢印部分(アウトシーム)が、巻縫い&トリプルステッチになっています。
スレキも巻込んでいるので、作業は結構大変…です…。(^^;

まずは、解体作業から!

デニムリペア

デニムリペア

ここまで来ると、もう後戻りはできませんね!(^^)
ポケット入口部分も、完全に解体して…

ポケットスレキを再生しましょう!(^^)

デニムリペア

ここまで来たら、あとは一番大変な再構築の段階に入ります。
綺麗に仕上げるには、一つ一つの作業を丁寧に正確にすることが大切ですね。
それでは、いきなりですが、完成です!ヽ(^。^)ノ

デニムリペア

非常に残念ですが、リベットの再利用は失敗でした。(-_-;)
WACOCOROとしては、再利用には一番難しいパターンのリベット構造で…
見た目では分からいのですが…残念…。
それでも、WACOCOROではかなりの種類のリベットを在庫していますので、
今回はかなり似た感じのリベットを使用できました!(^^)

デニムリペア

今回、赤矢印部分(アウトシーム)の仕上がりにはかなり気を使いました。
トリプルステッチも元の位置に綺麗にトレースできていると思います。
巻縫いの再構築には、今までいろんな方法で試行錯誤を繰り返してきましたが、
やっと今の方法に落ち着いた感じです。
とにかく、第一に綺麗に仕上げることを最優先に考えた方法になっていて、
仕上がりのレベルにも、安定感があります。
(まだまだ、納得できていない点もあるのですが……)

それでは、スレキの仕上がりもご覧ください。

デニムリペア

仕上がりを優先し、ステッチはチェーンステッチではありませんが、
裏側から見ても、赤矢印部分(アウトシーム)は綺麗に再構築出来ていると思います。
これで、安心してポケットも使える様になりましたね!(^^)

最後にポケット入口部分を裏からご覧ください。
ポケットスレキ全交換はWACOCORO日記で、何回もご紹介していますが、
この部分の仕上がりも、とても大切なので、いつも画像で見てもらっていますね。

デニムリペア

仕上がりは、立体感があり、裏側のステッチも綺麗に入っていると思います。
確りとリペアと補強を入れていますので、安心してガンガン使ってください!(^^)

続きましては、Gジャンのカフスの解体リペアです。
ダメージがそれほど酷くなくても、解体しないと、綺麗にリペアできない部分で、
金額的には高くなってしまうのですが、
WACOCOROでは、このリペアのご依頼は、少なくありません。

デニムリペア

擦り切れてますね。この部分はそのままにしておくと、結構直ぐにボロボロに…
Gジャンはこの部分のダメージが問題で…
せっかく!カッコ良く色落ちしてきたときに、ここがね…
アップで見ると!

デニムリペア

ちょっと意地悪をすると、こんな感じです。

解体してみましょう~!

デニムリペア

超アップでは…

デニムリペア

ダメージ部分を確りとリペアして、全面補強します。
後ポケットの全面補強と同じですが、新品よりも強度はあります。

デニムリペア

何といっても、経年変化による “色落ち” が、一番のカッコ良さの要因ですが、
リペアすることで、そのカッコ良さが引き立つと思っています!(^^)
って言うより、そんなリペアがWACOCOROの理想です!

“デニムをカッコ良くするリペア”

これからも頑張ってやり続けます!
もちろん、確りと直すことが、大前提です。(^^♪

デニムリペア

裏側ですが、カフスの取付部分のステッチは、チェーンステッチです。
カフス全面に必要十分な補強が入っていますので、
安心にて、着用してもらえると思います!

デニムリペア

リペア部分の超アップです!ダメージレベルによって、入れる糸の量、ピッチ、縫う方向、
などなど…、最善の方法を選択し、ベストな状態に仕上げさせていただきます!(^^)

デニムリペア

超超アップです!(笑)(^^)
ボタンは再利用です!傷や変形もなく綺麗に取付出来ました!(^^)v
ヴィンテージものは、金属の劣化、特に鉄素材は錆などがあり、
再利用の成功率は下がりますが、​そうでなければ、成功率は結構高いです!(^^♪

デニムリペア

続いて、超超アップです!(笑)(笑)(^^)
ボタンホールの流れハトメは、専用ミシンで仕上げています。
WACOCOROではありませんよ~(^^) 専用ミシンは無いですからね~(^^;
とても上手い工場に頼んで、入れてもらっています!
WACOCOROとしても、大満足の仕上がりです!
この場を借りて、感謝!感謝!感謝!ありがとうございます。
そして今後とも、よろしくお願いいたします。
(このブログ、見ててくれたら嬉しいな~)

次は、隠しリベットの後ポケット全面補強!

デニムリペア

赤矢印部分に隠しリベットがありますので、ポケットはデニム本体につけたまま、
後ポケットに全面補強を入れています。

デニムリペア

デニム本体に取り付けて、リペア完成です!(^^)
覗いてみると…こんな感じ~!

デニムリペア

新品より強度はありますので、安心してガンガン使ってください!(^^)

それでは、最後にアウトシーム(外側の縫目)の解体リペア&補強のご紹介です。

デニムリペア

ヒップ脇のアウトシーム(外側の縫目)周辺のダメージでは、大き目ですので、
今回は解体し、リペア&補強後に、再構築して仕上げます。

デニムリペア

解体しているので、立体感があり、綺麗な仕上がりだと思います。
それでは、裏からもご覧ください。

デニムリペア

 

“必要十分な強度を広範囲に一定に保つ“
WACOCOROでは、とても大切にしている考え方ですが、
強度に、境目や切れ目をつくらないことも、これに繋がる考え方です。

今年もこの仕事を続けることが出来て、
来年も頑張ることが出来ます!
これも一人一人のお客様のお陰です。
本当にありがとうございました。

皆様も良いお年をお迎えください。(^^)/

ボタン1個、リベット1個でも、確りとリペアさせていただきますので、
『聞くだけ聞いてみよっかな~』で全然OKです!
お気軽にお問い合わせください。
もちろん、お電話も大歓迎です!
お待ちしていま~す!!!(^^)

 

ミシンのお掃除!
ミシンもピカピカに~!(12/30)

デニムリペア

年末にはオイル交換!

デニムリペア

綺麗になりました~(^^)/
それでは、良いお年を!!!!!(^^)

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

シルエット変更も、いろんなパターンがあります!
補強と解体について‼

2018/10/27
テーマ:テーパード加工、スリム加工、シルエット変更あれこれ‼

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

もうすぐ11月か~!今年もあと2ヵ月か~!
ガンバって仕事しよ!(^^)

それでは、今回はいろんなパターンのシルエット変更のご紹介です。
まずは基本中の基本からどうぞ!ストレートをテーパードラインに変更です。

テーパード加工 デニム

経年変化で“ねじれ”がありますが、一般的なストレートデニムです。
インシーム(内股の縫目)を解体して、テーパード加工をします。

テーパード加工 デニム

かなり今風のシルエットになりましたね!(^^)/
アップで!

テーパード加工 デニム

テーパード加工 デニム

ご希望の裾幅、膝幅などを指示していただければ、
可能な限り、その寸法に合わせて、シルエット変更をさせていただきます。
もちろん、お任せでも結構です!
シルエット変更で最も大切なことは、綺麗なラインで仕上げることなので、
最善の方法を選択し、ベストな状態に仕上げさせていただきます。(^^)

テーパード加工 デニム

もちろん、チェーンステッチの入れ直しも可能です。
表側は当然ですが、可能な限り、裏側も元の位置をトレースします。
表側は見ながら縫えるので、問題はありませんが、
裏側は見えないので、“感覚” が大切ですね。(^^)

次はアウトシーム(左右の外側の縫目)を解体して、シルエット変更をするパターンです。

テーパード加工 デニム

ブーツカットをストレートラインにシルエット変更をします。
アウトシームスリム加工です。

テーパード加工 デニム

綺麗なラインで仕上げられたと思います。
これもアップで!

テーパード加工 デニム

テーパード加工 デニム

裾幅は結構詰めましたが、綺麗なストレートデニムに生まれ変わりましたね!(^^)
シルエット変更をすれば、現役に復活ですね!ヽ(^。^)ノ

次のパターンも、多くのご依頼をいただいています。
“捻じれた様な立体裁断” のシルエット変更です。

テーパード加工 デニム

赤線部分のアウトシーム(外側の縫目)が、外側から内側に向かって、
捻じれた様なラインなのが分かると思います。
シルエット変更の作業で、このパターンが一番難しく手間と時間のかかる作業です。
トゥルーレリジョンに多いパターンですね。

テーパード加工 デニム

シルエット変更では一番難しいパターンですが、
この “捻じれた様な立体裁断” のシルエット変更も、かなりの作業経験があります。
WACOCOROでは、得意な作業となりました!
どうぞ!お問い合わせください!(^^)/
これもアップで!

テーパード加工 デニム

テーパード加工 デニム

穿かなくなってしまったデニムも、シルエット変更で生まれ変わりますので、
お気軽にお問い合わせください!(^^)/

シルエット変更で大切なことは、綺麗なラインで仕上げることなので、
最善の方法を選択し、ベストなラインで仕上げさせていただきます!(^^)

次はリペアのご紹介ですが、このパターンも結構多めです!

テーパード加工 デニム

この股下が避けるダメージは結構多いですね。
そのままリペアするよりも、ダメージ周辺を解体するほうがベターなのですが、
今回は、解体は無しで仕上げさせて頂きました。

テーパード加工 デニム

何とか綺麗に仕上げられたと思います。
もちろん、補強も入れていますので、安心して穿いてください。(^^)

次は後ポケットの角のダメージ!

テーパード加工 デニム

このダメージは早めにリペアしないと、縦に裂けてしまいますので、
早めのリペアがおすすめです。

テーパード加工 デニム

このリペアで大切なのは、なんといっても、補強!

テーパード加工 デニム

いろいろな要素を考え、補強の範囲を決めています。
『必要十分な強度を広範囲に一定に保つ!』が、WACOCOROの大切な考え方です!

最後にチェーンステッチ裾上げのご紹介です。

テーパード加工 デニム

WACOCOROのチェーンステッチ裾上げの特徴です!

①一般的な三つ折りではなく、四つ折りで仕上げていますので、立体感があります。
②一般的な上糸#20、下糸#30の組み合わせではなく、一段階太い、上糸#8、下糸#20の組み合わせで縫うことで、豊かな表情(ウネリ)に仕上がります。
③ユニオンスペシャルではなく、日本製JUKIミシンで、仕上げています。
④画像矢印部分、縫い始めと縫い終わりは、解れ防止の為に確りと結びます

最近、ご依頼もかなり増えてきました。ありがとうございます。(^^)
裾上げはユニオンスペシャルって決めている方も、
是非、一度お試しください!よろしくお願いします。(^^)/~~~

 

『ちょっと聞くだけ聞いてみよ!』で全然OKです!(^^)
お電話も大歓迎です!
お気軽にお問い合わせください!よろしくお願いします。(^^)/

お問合せはこちら

Jeans Repair&Custom WACOCORO

059-358-5780

やっぱりリペアには補強が超大切!(^^)/

2018/09/30
テーマ:いろんな場所のリペア&補強です!

Jeans Repair & CustomWACOCOROです。

今年もあと3ヵ月ですね!
気候も過ごしやすくなってきたので、
当たり前ですが、ガンバって作業をしています!(^^)

リペア&補強と言っても、作業をする場所はいろんな場所がありますが、
今回は代表的なリペア部分で、“膝~腿全体“からご覧ください。

デニムカスタム

左右の脚をアップで~

デニムカスタム

デニムカスタム

それほど大きなダメージではないのですが…
超アップで見て頂きましょ~(^^)

デニムカスタム

裏からの画像ですが、横に裂けたダメージの上下部分が、
スポンジ状になり、かなり薄くなっているのが分かると思います。
この部分には、ダメージ部分とほぼ同程度の補強が必要になります。

もしデニムにダメージは無くても、デニムがこのような状態になったら 
早めに補強を入れることで、ダメージの発生を抑えられますね。

それでは、リペア&補強後です!(^^)

デニムカスタム

デニムカスタム

デニムカスタム

綺麗にリペア&補強が出来ていると思います。(^^)
それでは補強がどんな感じなのかは、裏から見ると良く分かります。

デニムカスタム

広範囲に補強が入っているのが分かると思います。
補強を入れる範囲、二重にする範囲、接着芯の厚さ、
補足する横糸の量、糸のピッチ、糸の量など…
そのデニムにとって最適な方法を選択し、ベストな状態に仕上げさせていただきます!
超大切なことは『必要十分な強度を広範囲に一定に保つ』です! (^^)

次も多くのご依頼をいただく、“裾”です!

デニムカスタム

そこそこのダメージですが、大丈夫です!(^^)

デニムカスタム

綺麗に再生できたと思います!(^^)/
このリペアはデニムの雰囲気に合わせて、綺麗目に仕上げています。
お洒落は足元からって言いますよね!裾があまりボロボロだと…
綺麗にリペアの出来ますので、お気軽にお問い合わせください。

続けて“裾”ですが、2本続けて裾をご紹介するのには、意味がありますので、
是非是非! ご覧くださ~い!

デニムカスタム

裾もそこそこのダメージですが、その 周辺がボロボロですね。
でも、まだまだ大丈夫です!(^^)

デニムカスタム

綺麗に仕上げられたと思います。(^^)
このリペアもデニムの雰囲気を考えてリペアしています。
先ほどは綺麗目のしあがりを意識しましたが、
このリペアは少しラフなイメージで仕上げました。
ちょっとした糸の入れ方などで、雰囲気に変化が出ます。
リペア内容は全く同じで、どちらも丁寧に仕上げていますが、
意識…と言うより、イメージですかね! うまく言えませんが、
デニムの雰囲気を考えて作業をすることは、とても大事だと考えています!(^^♪

次は後ろポケットのリペア&全面補強です。

デニムカスタム

後ポケットのリペアは、ステッチを解いてからでないと、
ダメージのリペアができないので、
『必要十分な強度を広範囲に一定に保つ』を考えれば、全面補強がおすすめです。

デニムカスタム

デニムの雰囲気にも合っていて、良い感じにリペアできたと思います。(^^)
裏から見ると…

デニムカスタム

 お財布を入れて、ガンガン使って、洗濯しても大丈夫です!
おそらく新品よりも強度はあると思います! (^^)/

お気軽になんでもご相談ください!
きっとなんかの役に立てると思います!…多分ね…(^^;
もちろん、お電話も大歓迎ですので、よろしくお願いしま~す!
(^^)/~~~

お問合せはこちら

ジーンズリペア

親切、丁寧な対応を心がけております。 お問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

059-358-5780

受付時間:9:00~19:00(日曜日を除く)

※土曜、祝日の営業については、サイドバーのカレンダーまたはお電話にてご確認ください。

※事前にご連絡を頂ければ、可能な範囲で日曜日のご来店、時間外の受付も対応させて頂きます。お気軽にご相談ください。

雑誌の記事やカタログ等の写真を添付して頂き「こんなのできますか?」でも結構です。件名(お問合せ)の後にフルネームでお名前をお願いします。

ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア (直し、補修、修理)・リメイク・ダメージ加工・
カスタム・オリジナルジーンズのご提案は、ジーンズリペア&カスタムの「和こころ」にお任せください。“手作業のぬくもり”を大切にし、大量生産では決してできないモノ創りを目指しています。

三重県から全国対応。岐阜県、名古屋、京都、奈良、和歌山、滋賀など、近郊にお住いの方はお気軽にお越しください。和柄・和風がお好きな方もどうぞ。

2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
が定休日です。
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
が定休日です。

納期について

約2~2.5ヶ月ほど頂いております。但し、リペアやカスタムの内容により、前後する場合もございます。簡単なリペアでしたら、到着後1週間程度で発送可能です。
可能な限り、ご都合に合わせて対応致しますので、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

ご連絡先はこちら

ジーンズリペア&カスタム
和こころ:WACOCORO

059-358-5780

059-358-5780

wacocoro@amail.plala.or.jp

受付時間:9:00~19:00
(日曜日を除く)

〒510-0233
三重県鈴鹿市東江島町20-7

代表:板倉伸二

代表者ごあいさつはこちら

店舗(マップ)はこちら